CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 本年もよろしくお願いいたします »

<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年01月03日(Sun)]
✿助成金情報✿1月5日
匿名基金 A
URL
https://forms.gle/AvjEXWNs8Y54zM9B6


新型コロナウイルス感染症は、目には見えにくい被害を広範囲に及ぼし続けています。現時点では、新型コロナウイルスの終息は見通しが立たず、ウィズ・コロナの中で多くの人々の暮らしと命を脅かしています。
それは、感染による健康被害にとどまらず、経済悪化により、雇用を失い経済的困難に陥っている家庭、毎日の食事すら満足にとれない子どもたち、虐待を受けている子ども、教育が十分に受けられない子どもなど、暮らしと生存すら危機に瀕している子どもの状況が広がっています。目に見えにくいコロナ被害で、しかも、公的な支援が届かない、“光の当たらない被害者”である子どもたちが、私たちの周りには存在しています。この“匿名基金 A”は、そうした新型コロナウイルス感染症の蔓延によって、“光の当たらない被害者”として取り残されている子どもたちを救いたいとの想いを持つ若者が創設したオリジナル基金です。
本基金は、コロナ禍において社会的に最も弱い立場にある子どもたちを守るために活動に取り組む非営利団体を対象とした助成を行い、社会的弱者である子どもの生命と暮らしと未来を守ることを目的としています。

Give One登録団体対象の子ども支援事業“匿名基金A”の応募締切が年明け1月5日(火)となっております。

応募プロセスを簡略化し、応募申請フォームのご記入と事業費収支内訳書のご提出のみでご応募いただけるようにいたしました。

年末年始のお忙しい時期ではございますが、皆さまのご応募を心よりお待ち申し上げております。

【支援内容及び採択件数】

総額4,500万円

1団体100万円まで/45団体程度(予定) ※特に資金の使途は定めません。



【支援対象団体】

●当団体のオンライン寄付サイト「GiveOne(キブワン)」に登録している子ども支援団体

●コロナ禍で支援を必要とする子どもと家族に対して国内でサービスを提供している団体
募集期間
2020.12.09 〜 2021.01.05
実施団体
公益財団法人パブリックリソース財団
URL
https://forms.gle/AvjEXWNs8Y54zM9B6
お問い合わせ先
公益財団法人パブリックリソース財団

匿名基金A 事務局

〒104-0043 中央区湊2-16-25 202



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:05 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3001

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集