CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月8日


居場所を失った人への緊急活動応援助成


内容
5月より、全国の共同募金会では、中央共同募金会が3月より実施してきた赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動募金」を拡大し、「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を展開しています。

このたび、この全国キャンペーンの一環として、新型コロナウイルス感染対応としてのSTAY HOMEの呼びかけが続く中で、虐待やネグレクトなどで家にいられない子どもや若者たち、経済状況悪化のため仕事や家を失った人々、家に留まらなければならないストレスから家庭内暴力(DV)のおそれが高まっている家庭など、様々な理由から居場所を失い、孤立する人々に対する緊急的な支援活動を資金面から応援し、このコロナ禍において「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会をつくることを目的として、新たに「居場所を失った人への緊急活動応援助成」を実施します。

助成概要は以下のとおりです。詳細は応募要項をご確認のうえご応募ください。

【助成概要】

●助成金額・規模
○1団体あたりの助成上限は300万円
○公的な補助や他の団体による助成を受けていない活動(事業)を対象とします
○ただし、他の助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募できるものとします
○第1回助成総額は3,000万円を予定
○寄付の状況によっては、第2回目以降の助成公募を行う可能性があります

●助成対象団体
○社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
○応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
○反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

●応募締切  2020年6月8日(月)必着
募集期間
2020.05.25 〜 2020.06.08
実施団体
社会福祉法人 中央共同募金会
URL
https://www.akaihane.or.jp/news/12459/


お問い合わせ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
居場所を失った人への緊急活動応援助成担当宛
kikin-oubo2@c.akaihane.or.jp
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/2861

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集