CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 生活にお悩みの方へ相談窓口案内 »

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2020年04月18日(Sat)]
✿助成金情報✿4月20日
ヨコハマ創造産業振興助成


URL
http://acy.yafjp.org/grants/raise/industry2020.html

■内容/対象
アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、“つなぐ、ふやす、アートの現場”を標語に、横浜市文化観光局が掲げる「文化芸術創造都市・横浜」施策に基づき、横浜都心臨海部にクリエイターを多数迎え、様々な担い手と協働し、実験的な取組を行い、横浜ならではの魅力を生み出すことに寄与しています。

この一環として、市内の企業やクリエイター、大学、NPO等が、横浜の創造産業振興のために行う活動に助成を行います。

本助成は、クリエイターが企業や大学等と連携をして新たなサービスや商品などを開発する取組を支援します。市内に優れた中小企業等が多数存在することを背景に、クリエイターのアイデアと企業や大学等の技術力とのかけあわせで新たなビジネスが生まれることを期待し、横浜ならではのデザイン・ものづくりが国内外に発信されることを支援します。あわせて、環境、医療、教育、子育て、防災、福祉などソーシャルビジネスにおいて創造性を発揮し、社会に変化をもたらす挑戦も対象とします。

ACYは、本助成を通じて、市内のクリエイターや企業のネットワークが国内外に広がり、プロダクトやサービスの質や量が向上し、社会と創造産業の双方が持続可能な成長をしていくことを期待します。横浜から国内外に発信される取組み、新たな挑戦をお待ちしております。

(注意事項)本制度は、3月に開催される横浜市会、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団理事会による承認をもって正式に予算が確定するものです。

■応募制限
その他
(1)対象活動
助成趣旨・目的に合致する内容で、クリエイターと企業や大学等が連携し、横浜の新たな魅力に繋がるサービスや商品を開発する取組、見本市の出展といった販路拡大に向けたプロモーションなどを支援します。申請は、団体、個人、共同のいずれでもできますが、申請者もしくは共同申請者のいずれかが、横浜市内に事務所を置いていることを条件とします。

(2)対象者
上記活動を行う個人、法人もしくは任意団体。

■助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 2,000,000円
募集期間  2020.03.09 〜 2020.04.20
実施団体  横浜市芸術文化振興財団
URL   http://acy.yafjp.org/grants/raise/industry2020.html



お問い合わせ先
アーツコミッション・ヨコハマ 助成受付係
メール:http://acy.yafjp.org/contact
電話:045-221-0212
受付時間 9:00〜17:00 ※平日のみ

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/2826

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集