CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 中止のお知らせ「一番やさしい評価講座」 | Main | 助成金情報 »

<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2020年03月15日(Sun)]
✿助成金情報✿4月3日
一般財団法人 上田記念財団
http://www.uedazaidan.or.jp/
.地球環境維持活動に対する助成



 
令和2年4月度 上田記念財団
第11期地球環境維持活動(土木)支援 


1.事業の趣旨
本事業は土木を通じて地球環境を快適に維持することを目的としています。
活動コンセプト「人を大切にする 人の生活を守る」に掲げたとおり、土木工学の知見により生活の
安全を守り、生活を豊かに地球環境を維持することにつなげるものです。
このような市民活動を募集し、助成金によって経済的に支援する事業です。


2.募集する活動
1) 地球環境維持に関する土木工学の知見を実際の社会で活かしていく活動
2) 地球環境への意識が高い土木技術者や土木技能者を育成する活動
3) 土木工学及び関連する分野での探求を深めることにより地球環境維持に貢献する活動


3.申請者の資格
1) NPO法人については、認定を受けていること
2) 高専・大学などの国立大学法人の活動組織
3)その他の非営利法人


4.申請者の条件
1) 活動実績があり、遂行できる人的能力があること
2) 財務内容を公開する等、経営の透明性・健全性が確保されていること
3) 暴力団などの反社会的勢力またはその傘下の組織ではないこと

5.活動の行われる期間、場所
1) 令和2年4月1日〜令和3年3月31日における活動
2) 日本国内における活動

6.応募方法・募集期限・発表
1) 所定の申請書に記入のうえ、必要書類とともに財団に郵送してください
2) 令和2年4月3日(金)までに届いた書類について審議します
3) 結果は4月17日(金)までに連絡します
4) 応募される方は申請書式を下記のメールアドレスに請求してください


7.金額・募集件数および使途
1) 1件300万円を上限とし、若干数を募集します
2) 提出していただく活動計画書及び使途明細書に記載する使途に限ります
8.助成金支払方法、決算の報告
1) 着手金、完了金を原則とし、銀行口座振り込みとします
2) 活動終了後、決算報告を要します

【個人情報について】


申請書式・要領の請求先 
kobayashi-s@uedazaidan.or.jp 事務局 担当 小林
               
一般財団法人 上田記念財団 
   〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町7番8号 
TEL.03-6861-8117
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/2798

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集