CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« グランプリ受賞を塩尻市長へ報告 | Main | 飯田市の要約筆記サークルと学習会 »

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
飯田市の要約筆記サークルと学習会[2010年12月06日(Mon)]
2010/12/5 

飯田要約筆記サークル“風”スキルアップ学習会



たいへんうれしいことに、県内のサークルから

学習会への参加を希望していただきました。

『モバイル型遠隔情報保障システム』など、iPhone携帯、

iPadを使った支援の操作方法の体験、

それからWi-Fiを活用したゲーム機への表示方法など、

最新のシステムをご紹介し、実際に体験していただくと共に、

要約筆記活動の今後や継続についてなど、

お話し合いができました。









学習会に一緒に参加してくださった難聴の方は、

iPhoneシステムに「本当に便利だ」と大変感激され、

文字が音声認識で出てくると思われたらしく、

「どこに頼めば使えるようになるのか?」

と熱く質問をしてくださいました。



希望すれば、いつでもどこでも使えるシステムになれば

本当にうれしいと思いました。



サークルのみなさんからも、南信での難聴児支援が進むよう、

「要約筆記体験事業」のようなものを学校に提案してみたい、とか、

『モバイルシステム』を実際に先生方に見ていただく機会を設けよう、など

とてもうれしいアイデアがどんどん出されて、

熱気に満ちた時間となりました。



これからも、手を取り合って、聴覚障がい理解を求め、

要約筆記を普及させるよう、協力できたらと思いました。


Posted by サマライズ at 18:01 | モバイル型遠隔実験 懇談会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/249

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集