CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 発達障がい児支援にも『モバイル型遠隔情報保障システム』 | Main | 松本大学後期支援開始 »

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
新しい公共を考える<子育て講座>[2010年10月26日(Tue)]


東京都大田区で開催された、

ー2010年度家庭・地域教育力向上支援事業ふぼれん講座ーに

参加させていただきました。



現:消費者庁長官(前:我孫子市市長)の福島浩彦さんと、

前:名古屋市経営アドバイザーの藤岡喜美子さんのお話がお聞きできました。



・「新しい公共」といっても、もともと“公共”は、民のもの。行政のものではない。

・公共を市民の手に取り戻すために。



とてもパワフルな理論や実践例をお聞きできました。



お二人には、名刺交換をお願いし、

『モバイル型遠隔情報保障システム』のチラシと説明をさせていただき、

普及や活用方法について、アドバイスをいただきました。

*このシステムについては、既にご存じでいてくださったことがうれしかったです。



大田区の皆さんを中心に、老若男女、多くの方が子育て支援に

熱心に関わっていらっしゃる様子に、驚きと感動を覚えました。



私たちもがんばりたいと、刺激をたくさんいただいてきました。


Posted by サマライズ at 12:01 | モバイル型遠隔実験 懇談会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/212

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集