CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 松本大学生ボランティア養成講座 | Main | 台東区立柏葉中学校(東京) »

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
松本大学生ボランティア養成講座閉講式[2010年07月10日(Sat)]
2010. 7. 8



昼休みの時間を利用して、養成講座の閉講式を行いました。

昼食をとったり、午後の授業も控えている忙しい時間帯でしたが、

共催3者の代表と、受講してくださった各3コースの学生さん方が

一堂に会して、修了の日を迎えることができました。



その中で、参加者全員から、さまざまな感想や活動に対する

思いが語られました。



学生さん方は、このプロジェクトに関わることによって、

気持ちを新たにされた方も多く、難聴児と直接関わることで、

自らの必要性や、“耳がわりになる”ことへの自覚、責任

といったものも、講座開始当初より強く感じられているようでした。



難聴児保護者の皆さんからは、学生さん方の頑張りや、

難聴児の未来へと続く道を明るく照らす、要約筆記という

活動に一生懸命取り組もうとしてくれている姿に対し、

深い感謝の言葉が贈られました。



この活動は、難聴児を支援する学生と、それをサポートする

方々が、役割はそれぞれに違っても、共に支え合い、

学び合っていくことがとても大切だと先生もおっしゃっていましたが、

単に難聴児を支援することだけをゴールにするのではなく、

互いに思いやり、認め合えるような関係が、枠を越えて、

社会の中にも広がっていくことを願ってやみません。

Posted by サマライズ at 15:10 | キリン福祉財団助成事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/144

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集