CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
NPO会計相談をしたいというお問い合わせが増えたので、まとめてみた[2021年11月30日(Tue)]
先週の東大手の会のコワーキングはこじんまりとやったのですが、
終わった後になぜかお問い合わせが増えるというのがありまして、
今週になってNPO会計相談をしたいというお問い合わせが重なったので、まとめてみました。
ご都合の良いところにお申し込みください。
*******
無料相談枠は下記の通りになります。
在住、在職、在活(その市内で活動している/活動する予定がある)のであれば無料相談を使えます。日程は事前に決まっている中から選んでいただくことになります。

名古屋市
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/adviser-soudan.html?fbclid=IwAR3YZqOb63X58wfftVthEqn7kfrqAijX7neSZeLkdsnpvROXvqcOCcIe0Nw

一宮市
https://www.138cc.org/event/soudan/?fbclid=IwAR2YldWjmAJMsDww3mxzm7RImN6Vffp_Nea-Dt1AGm4U6Ljbx-Vyzx9Ifxg

その他、ボランタリーネイバーズで有料相談(1時間3300円)もあります。こちらはオンライン相談も可能です。
申込はお問い合わせフォームから受け付けています。中尾まで個別にご連絡いただくことも可能です。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=WtaKNy8q60Os_Zhh_tkkdkJqdNt5HnBAqxXViNNMpZFURjE1TFpVMzFaT1FWOUNMWTQwU0VTQ1NETyQlQCN0PWcu

また、東大手の会のコワーキングスペース開放デイ(セミナー後の個別相談枠)もあります
(下記3/26午後)
https://blog.canpan.info/higashiote/archive/369 こちら1000円/回になります。

いずれかご都合の良い時をご利用ください。
年末調整業務の実務[2021年11月28日(Sun)]
年末調整業務の実務

日時:2021年11月28日(土)10:00〜12:00 14:00−16:00はコワーキングスペース開放
主催:東大手の会 バックオフィスファームプロジェクト

毎年のことですが、今年も開催。
事業規模が大きくなるにつれて、調整すべきことも増えてくるようで、
いつもは飛ばしているところの説明もするなどしました。

また質疑はコメント欄に記載していただく形で進めました。
用意していないところが出てきましたので、私がこそこそ調べている裏で、コーディネーターに進行+回答をお願いしてなんとか切り抜けたのでした・・・。

●お品書き
所得税の概要
年末調整〜法定調書作成までの流れ

年末調整計算

納付

法定調書合計表

市町村へ給与支払報告書提出

おわりに

●当日の質疑より
扶養家族や配偶者に年金収入がある場合

住民票の住所地と実際に住んでいる場所が違う場合の扱い https://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2014020700077/

同一生計配偶者、控除対象配偶者、源泉控除対象配偶者の違い

退職金と年末調整
NPO支援で社会を支える 中小企業診断士スキル!! NPOと民間企業の財務諸表の違いを知り財務戦略を考える![2021年11月21日(Sun)]
NPO支援で社会を支える 中小企業診断士スキル!!
NPOと民間企業の財務諸表の違いを知り財務戦略を考える!

日時:2021年11月21日(日)13:00-15:30
場所:オンライン
主催:愛知県中小企業診断士協会
http://www.rmcaichi.jp/shindanshi/2021skillup_pamph.pdf

愛知県中小企業診断士協会のセミナーで、診断士でNPO支援をしてみたい人向けにNPOの財務のお話をしました。

【前半】
NPO会計等の特性
NPO法人制度の概要(会計関連)
特定非営利活動法人の実態

NPO法人会計基準について
(NPO法人会計と企業会計の違い)
決算書例

よくある質問・質疑

【後半】
質疑
グループワーク
 ミッションに合っているが赤字であるカフェ事業をどうするか?
 「でも、カフェ事業をあきらめたくない」という理事長・副理事長が来週相談に来ます。
 財務諸表の中で、事業別損益を中心に確認しながら、相談に備えた準備について議論していただきました。

診断士のスキル×NPO支援のマインド
私自身、NPO法人の理事長をやってみて、これからは内部だけでやれることは限られていて、良質な外部人材と関係を持っていく必要性を感じています。そういったことの一助になるような予感も強くなってきました。

 そして最後のごあいさつで、協会の桜井理事が「NPOで学んだことを自分の仕事に活かす」とおっしゃっていたこと、一方的に支援するーされるの関係でないところでの学びあいの気持ちでご参加いただいていることを心に刻みました。

【グループワークの一部紹介】
Microsoft PowerPoint - @20211121NPOスキルアップ研修(愛知県中小企業診断士協会)事前配布-01.jpg

Microsoft PowerPoint - @20211121NPOスキルアップ研修(愛知県中小企業診断士協会)事前配布-02.jpg
【11/30提出期限】名古屋市:中小企業等新型コロナウイルスワクチン接種促進給付金[2021年11月19日(Fri)]
 名古屋市の「中小企業等新型コロナウイルスワクチン接種促進給付金」の締切が11月30日までとなっています。
 ワクチンについての考え方はいろいろですが、情報としてお伝えします。

【詳細はこちらのURLから】
https://chusho-wakuchin-kyufukin.nagoya/

NPO法人も申請対象となっています。

添付書類も比較的少なめです。

申請書類の中に「直近の法人税確定申告書別表一(事業年度の終期が申請日の前2年以内のものに限る。)の写し」とあります。

法人税の申告をしている方は、申告書の表紙の右上に「別表1(1)」と記載されているもののコピーを添付します。(法人税の申告書全部でなくていいようです)。

「収益事業やってないから、出せないの?」という法人はどうするんだろうと思い、コールセンターに聞いてみました。その場合は総会に提出した事業報告書か財務諸表(いずれか1つ)でよいとのこと。NPO法人がコールセンターに問い合わせることは少ないだろうに、たらいまわしされることなく、スムーズにお答えいただいたことに感激しました。過去にはNPO法人は対象外のものもあったので、猶更です・・・。

まだ10日ほどありますので、提出できそうな方はぜひチャレンジしてみてください。

258386059_4591619497552420_2455710768480214053_n.jpg
”コミュニティ”は一様でないと感じたこと[2021年11月15日(Mon)]
最近、「人の集まり」について2つ衝撃的なものに出会った。

ひとつは、高齢者のカラオケコミュニティって地域包括ケアそのものだったんじゃない?!という話。

そしてもう一つはネット上の(私より)若い方の匿名コミュニティ。
たぶんこのひとたちは従来のコミュニティには寄り付かない。
「陰キャで、会社では全然違うしゃべり方をしているから、会ってもわからないよ」とかいっちゃうひと。なんだけど、このひとたちのコミュニティができていて、毎晩ネット上で集まっている。

これは何なんだろうと思って整理してみたのが下の図。

Microsoft PowerPoint - コミュニティの図.jpg

軸は以下の通り
左上:自己開示バンザイ(or陽キャ)<次点>外向的、「人生は自分で選び取る」

左下:目的が大事 テーマ型<次点>永遠に追い求めるサガ

右上 :ここにいることが大事<次点>「場が大事」「仲間が大事」功利主義(属することで利益を得られる場を創る)

右下:匿名が安心(or陰キャ)<次点>内向的、「原則、自分が受け入れられるはずがない」

もうちょっと考えてみたいと思います。
理事会で中期計画の進め方を議論する[2021年11月01日(Mon)]
中期ビジョンを作るにあたって、
ご協力いただく中小企業診断士のみなさまにも理事会にご参加いただきました。

・お互いの自己紹介
・通常通りの事業報告
・審議事項としての中期ビジョン策定方針のご説明&質疑

 今回はボランタリーネイバーズの中期ビジョンをつくるとともに、
 他のNPOの中期ビジョン・中期計画をつくるときにも役に立つ型をつくりたいというのも裏目的。
 すすめかた、どこまでやるか?について、当事者として理事・監事のみなさまから率直なご意見をいただきました。

 診断士のみなさまのハードルをものすごく上げちゃいましたが、
 でも、だからこそどうするかを考えるおもしろさ・高みを目指すところもあって、
 悩みながらも大事なおもしろい時間にしていけそうです。