CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 2021年09月 | Main | 2021年11月 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
中小企業診断士によるNPO支援報告会[2021年10月30日(Sat)]
中小企業診断士によるNPO支援 事例報告会

今になって思うと、
私がVNSの理事長になってから始めた取り組みであり、
新しい価値を示すことができたものだったんだと思う。

FBのコメント等でも、「支援するーされるでない関係」のあたりはジンとくるものがあるようで、VNSの役割もおほめいただいたりして、感無量。

いい気にならないで、次に向かってエネルギーチャージしよう。

日 時:2021年10月30日(土)10:00~12:00
場 所:オンライン(Zoom)
定 員:60名
参加費:無料
主 催:NPO法人 ボランタリーネイバーズ
共 催:名古屋市市民活動推進センター、(公社)愛知県中小企業診断士協会

https://www.vns.or.jp/shindanshinposhien/

*************************
備忘録としてのコメント/キーワード
・『支援する』『支援される』ではなく、一緒に「よい社会」をつくる
・安心感
・NPO福祉職の専門性と中小企業診断士の専門性の違いを認識し、お互いを尊重
・「想い」とガバナンス・コンプライアンスのバランス
・効率性・合理的とは違う「価値」に向き合い大事にする
・自前主義から外の力を借りるタイミング
・支援を受け入れるタイミング
 団体の体力
 組織の発展段階のどこにあるか・変わろうとしているタイミング
 ”壁にぶち当たっていたことを自覚している”段階

Microsoft PowerPoint - 開始前Zoom注意事項・アンケートフォーム・イベント案内.jpg
令和2・3年度WAM助成事業実施団体第2回研修 会計担当者向け「会計・税務講座」[2021年10月29日(Fri)]
令和2・3年度WAM助成事業実施団体第2回研修 会計担当者向け「会計・税務講座」

WAM助成金採択団体(過去含む)向けの研修会の講師を担当させていただきました。
助成金から支払う「人件費」の位置づけや周辺情報も含めて、
「人件費」にかかる会計・税務をまとめてご説明。

事前にいただいた質問・当日の質疑など、こちらも勉強になりました。
このシリーズはほかでもやれるといいなと思っております。講師依頼大歓迎。

******************
日時:2021年10月29日(金)13:10〜14:40
主催:独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

お品書き
はじめに〜「人件費」って何?
謝金を支払場合の税金について
給与を支払う場合の税金や社会保険について

↓言いたいことはこれです。
Microsoft PowerPoint - 20111029会計担当者向け「会計・税務講座」(福祉医療機構).jpg
NPO法人会計基準 NPO法人の事業・会計処理に関する見方(ポイント)など[2021年10月20日(Wed)]
事業性融資担当者育成講座
NPO法人会計基準 NPO法人の事業・会計処理に関する見方(ポイント)など

日時:2020年10月20日(水)14:30-16:30
場所:昇龍堂ビル4階大会議室(TV会議システムによるリモート研修)
主催:全国労働金庫協会

【本日のお品書き】
NPO法人制度の概要
特定非営利活動法人の実態
NPO会計等の特性
NPO法人会計基準について・NPO法人の計算書類・財務諸表の読み方のポイント
NPO法人と融資

ここ何年か担当させていただいている、全国労働金庫協会のNPO研修。
今回は
・NPO法人の実態調査(内閣府)
・財務諸表の事例2つ(寄付・会費中心型/事業中心型)の比較
をメインにご説明しました。

当初お題はNPO法人の会計だったのですが、
この間、企業セクターの方(中小企業診断士のみなさま)と接する機会が増えて、
前提についてのご説明があったほうがよいかなとおもい、変更。
NPO法人も多種多様であることもあわせてご理解いただけて良かったです。
「70歳まで雇用のポイント」セミナーに参加してきました[2021年10月15日(Fri)]
70歳まで雇用のポイント 〜改正高年齢者雇用安定法への対応ほか〜

中京社会保険労務士法人さんのセミナーに参加してきました。
https://chukyo-sr.jp/seminar/

私の周りでは、70歳まで働いてもらうのいいんじゃない!(というか、そうしないと人材不足をどうにもできない)というのが多いのですが、

退職金のこと
定年延長か、再雇用制度か、どういう仕組みで行くか

といった、考えないといけないことの整理ができました。

また、専門外の分野のため、
・どういう資料をどういう順番で持ってきて説明するか
・参加者どうしのつながりをつくるための運営術

なども勉強になりました。

これが1時間1本勝負!たぶん四半期ごとくらい
質の高い勉強会に継続して出席することの意義を感じたところです。

税理士登録8年目[2021年10月15日(Fri)]
税理士登録が2014年10月15日のため、本日から税理士登録8年目スタート。

まだまだひよっこ・小娘と思っていたが、意外と時間が経っていることについて、驚くばかり。

最近感じていること・・・
●税理士登録してよかったこと
・一人前の人として扱われる
 身分がはっきりすると、どう扱っていいのか外からわかりやすいのだと思う。

 若いころは、人に自慢できるようなきらびやかな経歴がないため話を聞いてもらえない/信用されていない態度を取られることも多かったが、いまは税理士の名刺があるため、その点は生きるのが楽になった。

・可処分所得が増えて、自分のためにお金や時間を使うことができるようになった
 田舎では学習や就労の機会が制限されることから、18歳からずっと名古屋で家賃を支払いながら生きてきている。プラス、税理士資格を取得するまでは、大原やTACなどの予備校、ダブルスクールの大学院への課金、結構な額を結構長く(出来が悪いので、一般の人の2倍)は払っていた。それがなくなって可処分所得が増えた。

 といっても、貧困生活に慣れるとそこからの転換は難しい。ここ1~2年でやっと、自分のためにお金や時間を使うこと、勉強のための投資ができるようになった。こういう状態に20代で慣れていたら、だいぶ私の人生は違ったと思う。貧困に慣れることは、あきらめることを内面化して疑問に思わなくなること。ここの痛い思い出は、今の私の原動力にもなっている。

●より深くなった苦悩
・税理士資格とったらもっと楽に生きられると思ったのに、全然そうならない。

・士業、先生という「権力者」になってしまった。気を付けないと、いい気になって人を知らず知らずのうちに傷つけているんじゃないか、抑圧する側に回ってしまているんじゃないか、と気が気でない。

・専門家としての振る舞いが求められる(気がする)
気楽に思っていることを言えなくなった。間違ったことを言って、相手に損害を与えてはいけないと思うと、気楽にものを言えなくなった。

どこまでやっても「これでいい」と思えないことが増えた。気楽にはやれない。

・っぽくない
オーラとか、威厳とか、それっぽいものがなくて、スミマセンと毎日思っている。
(そういうのがあまりないほうがよいという顧客に選んでもらえばいいので、まあいいか。といいつつ、靴とがった族のいる場では舐められるだろうな〜とも。違った世界で生きている、ヘンナイキモノというカテゴリーで生きていけば問題は少ないか)

・「先生が言う通りにやってください」と言われることが増えた
 いや、絶対の正解がない世界なんで、自分で決めてください。私は材料を提供する係なんですが、と思うのだが。
 私は相手の大事を尊重したいのに、そこをすっとばしてお任せされるのは、なんか違うなあと思う。

・税理士資格を取るのは、けっこうムリゲーということがわかるようになった
 けっこうな長期戦になる。

 「実家」や配偶者という資産がない場合は自分の貨幣獲得能力を上げていくしかないから、持たざる者は勉強するしかないと思っていた。私はお勉強できるようになることに快を覚える人種だったからよかったが、
 休みとかプライベートとか趣味とか家族とかと両立するとしたら、”仕事”や”家”の状況が一定水準以上でないと無理。ってことは、今すでにまあまあいい立場にある人しか参戦できない、能力獲得ゲームってことで、資格とって這い上がって、一発逆転ってことはかなり難しい。

・仕事に対する考え方というか、文化資本的なもの
 経営者と話をすることが多い仕事。
 私の生まれ育った家庭や時代は、「上の人のいうことをきいているのが安全で大事」と刷り込まれてたので、その呪縛が強い。経営者たるもののカンカクというか当たり前感がわからない。まあ、経営者と言ってもいろいろあるんだけれど。小さくても商売人や経営者、士業の家の子どもだったら、そのあたりの理解がもう少ししやすいのだと思っている。

といいつつも、まあ、これしかなかったから、これでいい。これがいい。ということで締めくくります。
日本NPO学会 学術研究委員会のウェビナー企画「学会賞受賞記念講演」菅野拓氏(大阪市立大学)『つながりが生み出すイノベーション:サードセクターと創発する地域』[2021年10月08日(Fri)]
日本NPO学会 学術研究委員会のウェビナー企画「学会賞受賞記念講演」

日時:2021/10/8(金)19:00-20:30 
場所:ウェビナー
講演:菅野拓氏(大阪市立大学)
   林雄二郎賞『つながりが生み出すイノベーション:サードセクターと創発する地域』ナカニシヤ出版、2020年.

とにかくインプットが不足している、
今の状況をとらえるためのフレームワークが欲しい、
という中で、LINEで流れてきた講演会を即ポチっ。

・サードセクターというくくりで議論する
・東北の参与観察事例(加藤哲夫さんがいたからではない、前史からとらえなおす)
・地域のつながり、離れているからのつながり

講演は1時間程度であったため、書籍の全部は語られませんでしたが、
「つながり」ということばの、個人的な肌感覚の違和感を、整理してもらえるような予感を感じました。また、サードセクター特有の価値などについても知見が得られそうでしたので、終了後におもわず「ぽちっ」としちゃいました。

そのあたりのことはVNS20周年企画に活かしていこうとかんがえております。
【2021年度】NPO/NGOバックオフィス実務スキル学習会 第2回 会計ソフト入力の自動化は本当に使えるのか!?[2021年10月08日(Fri)]
【2021年度】NPO/NGOバックオフィス実務スキル学習会 第2回 
会計ソフト入力の自動化は本当に使えるのか!?

日時:2021年10月8日(金)14:00-16:00
場所:地域資源長屋なかむら+Zoom
講師:ソリマチ(株) 加藤様
主催:東大手の会

今年のバックオフィスファームの企画は、攻めてます。
今日はソリマチのネットバンキング連動のMoneylinkのお話し。

あたらめて聞いてみると、いつの間にか使いやすくなっているところも多く、勉強になりました。特に、現金出納帳をエクセルで自動取込できるなんて♡

今日の私の役割は、Moneylinkと実務の流れとの間に補助線を引いて、理解をすすめること。
当日資料(質問事項等を反映した版)も公開します。

Microsoft PowerPoint - 20211108会計ソフト入力の自動化は本当に使えるのか!?(東大手の会)補助線のお話し.pdf
「子ども・若者はコロナ禍の地域課題をどう捉えて活動しているのか」[2021年10月02日(Sat)]
Withコロナ時代の社会参加と雇用継続のための学習会・活動相談会「子ども・若者はコロナ禍の地域課題をどう捉えて活動しているのか」を開催しました。

日時:2021年10月2日(土)10時〜12時
ゲスト:田中和快さん(竹の子ボランティアサークル)

●今日の心に残ったキーワード
・ライフワーク・コラボレーション

・変えてしまうと元には戻れない

・「その時間に行けば居る」「ただ居る」だけの意味

・「ボランティアの分類と意識の変化」の図

・「回数と時間」が基盤、協働作業で深くなる

・活動を通じて関係を深める⇒意図的な関係づくり

・「コロナ世代」・・・体験や協働の機会が失われた世代。教育現場で最初に実感するのではないか

・若いうちは「何やるか」より「誰とやるか」のウェイトが大きい。親しい関係をいかにつくるか。

・これからはコミュニティデザインとイベントデザインが必要
 技術と知識と実践力、企画力と実践力を併せ持つ力が求められる

・受援力
日常作業の会計雛形等[2021年10月01日(Fri)]
NPO法人の日常会計セミナー

日時:2021年10月1日(金)13:30〜15:30
主催:ぎふNPO・生涯学習プラザ(設置:岐阜県、実施:NPO法人ぎふNPOセンター)

こちらでご紹介した、雛形などをご紹介します

●NPO法人会計基準勘定科目
https://www.npokaikeikijun.jp/about_npocas_top/about_npocas/a1/

●スタッフ立替精算書
立替精算書.xlsx

●旅費交通費精算書
旅費交通費精算書.xlsx

●振替伝票(部門一覧付)
振替伝票(部門一覧付き).xlsx

●現金出納帳
現金出納帳.xlsx

●多桁式現金出納帳
多桁式出納帳.xls

●講師謝金請求書
講師謝金請求書.xlsx

●金種表
金種表.xlsx

●決算整理資料
決算整理資料.xlsx