CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 2021年12月 | Main | 2022年02月 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
一宮市市民活動センターに行ってきた〜こうもりが、今から市民活動になりそうなものを拾っている[2022年01月07日(Fri)]
尾張地域の市民活動センターを巡るツアーに部分参加してきました。

私がご一緒したのは、一宮市市民活動センター。
センタースタッフの方からの設立経緯からのご説明〜他市町のセンター運営者や大学教員とゼミ生からのやりとり、となかなか濃い時間でした。

【印象に残ったことば】
・「かぎカッコ」つきの市民活動の人が来る場所/ソーシャルな人
・立地が良い
・たまたまの経緯
・公金を使う市民活動とは?
・フルコスト
・コウモリ
・共益から共助に向かう人
・広報やデザイン
・地縁組織との関係
・登録団体の範囲
・市町ごとの違い、条例づくり、行政内部、部課の置き方、担当者が出世
・どうやって町を知るか
・細切れで働くスタッフ間の情報共有⇔人件費単価が低いための複業/働く人の都合による短時間勤務
・行政との連絡調整・情報共有
・90点でなく70店でスタートしてよい。やったもん勝ち
・今から市民活動になりそうなものを拾う
・それを見る目、ヘンタイ
・痛車から始まる

●市民連いちのみやさんが管理している(と言っていたと記憶している)スペース。
 お正月にはこちらでふるまい酒もあったとのこと
IMG_6939.jpg

●まちなかの実験?
IMG_6946.jpg

●雑感
・今回の参加者は地域に住んでいる(移転してきた根っこのないひとではない)というところがあった。私自身の問題関心としては、根っこのない人、標準家庭のかたちになっていない人の参画する余地やいてもいい場所がどこにあるか?ということなのかと認識した。