CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
”コミュニティ”は一様でないと感じたこと[2021年11月15日(Mon)]
最近、「人の集まり」について2つ衝撃的なものに出会った。

ひとつは、高齢者のカラオケコミュニティって地域包括ケアそのものだったんじゃない?!という話。

そしてもう一つはネット上の(私より)若い方の匿名コミュニティ。
たぶんこのひとたちは従来のコミュニティには寄り付かない。
「陰キャで、会社では全然違うしゃべり方をしているから、会ってもわからないよ」とかいっちゃうひと。なんだけど、このひとたちのコミュニティができていて、毎晩ネット上で集まっている。

これは何なんだろうと思って整理してみたのが下の図。

Microsoft PowerPoint - コミュニティの図.jpg

軸は以下の通り
左上:自己開示バンザイ(or陽キャ)<次点>外向的、「人生は自分で選び取る」

左下:目的が大事 テーマ型<次点>永遠に追い求めるサガ

右上 :ここにいることが大事<次点>「場が大事」「仲間が大事」功利主義(属することで利益を得られる場を創る)

右下:匿名が安心(or陰キャ)<次点>内向的、「原則、自分が受け入れられるはずがない」

もうちょっと考えてみたいと思います。