CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
« 2020年07月 | Main | 2020年09月 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オンラインで法人登記簿を取り寄せてみた[2020年08月12日(Wed)]
オンラインで法人登記簿を取り寄せてみた

法人の通帳の代表者名義を変えようと思って銀行に行ったところ、
登記簿謄本と印鑑証明の「原本」提示が必要とのこと。
コピーしかなかったので、原本を取り寄せることにしました。

法務局に行くのではなく、オンラインでチャレンジ。
「簡単そう」とログインしたものの、なんと、朝の8時半から21時までじゃないとダメ。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/online_syoumei_annai.html

ということで、翌朝再チャレンジ。

初回につき、まずはIDをつくります。1年間有効とのこと。
で、メールアドレスを登録して「認証情報」を待つものの、なかなか届かない(><)
とやっているうちに「更新」を押してしまい、おじゃんに。

再度、気を取り直して実施。

先ほどIDとパスワードを仮登録したから、同じものは使えない。IDを変えて再チャレンジ。認証情報も今度はすぐに来た(もしかしたら、先ほどはメールアドレスのタイプミスだったのかも?)。この認証情報を使って、次に進む。

再度、IDとパスを入れる。
で、取得したい法人の情報を検索して、申請。

「処理情報照会」から、申請できたことを確認。
で、どうやって費用を払うのか?

しばらく待ったら、「納付」欄をクリックできるようになったので、こちらからIBへつなぐ。
ここで、セキュリティを高く設定していたためにポップアップ画面に行けなくて一苦労。
ブラウザの設定を変えて何とかIBでお支払完了。処理確認情報も「納付済」に変わった。

あとは到着を待つのみ。

思ったより簡単&料金は窓口より安い!、法務局まで言っているコストを考えると絶対こっち。ということで、オンラインでのお取り寄せをお勧めします。
逆に、こういうことに対応できないと、スピード感や作業効率という観点から競争に勝てなくなってしまう、無理をしなくてはならなくなるんだろうなと、ちょっと怖い気もする。

全部で1時間でしたが、ロスがなければ30分、今後の登記簿お取り寄せだけであれば20分くらいで行けるのではないかというところです。
水曜の朝に申請して、
木曜日の帰宅時には自宅のポストに届いておりました。しかも申請費用はこちらが安い。

ただし、領収証が出ない。ご請求内容に領収金額も記載があると楽なのになぁ。

C139BA31-C34C-4C7A-814D-CE24F1A3A2D4.jpeg