• もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 行ってみた〜NPO図鑑 | Main
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
理事会で中期計画の進め方を議論する[2021年11月01日(Mon)]
中期ビジョンを作るにあたって、
ご協力いただく中小企業診断士のみなさまにも理事会にご参加いただきました。

・お互いの自己紹介
・通常通りの事業報告
・審議事項としての中期ビジョン策定方針のご説明&質疑

 今回はボランタリーネイバーズの中期ビジョンをつくるとともに、
 他のNPOの中期ビジョン・中期計画をつくるときにも役に立つ型をつくりたいというのも裏目的。
 すすめかた、どこまでやるか?について、当事者として理事・監事のみなさまから率直なご意見をいただきました。

 診断士のみなさまのハードルをものすごく上げちゃいましたが、
 でも、だからこそどうするかを考えるおもしろさ・高みを目指すところもあって、
 悩みながらも大事なおもしろい時間にしていけそうです。
中期計画をつくるための相談をしてみた[2021年08月25日(Wed)]
中期計画づくり@2021年8月25日(水)22:00−23:00過ぎ

ボランタリーネイバーズの中期計画は2期4年ごとにつくっています。

 前回つくったのは4年前、初代の理事長が変わるときに世代交代をどうしていくかというタイミングでした。
 2018年に初代理事長が退任し、設立時からの副理事長が理事長に(このタイミングで私は副理事長)、
 2020年に私が理事長に就任し、前理事長は副理事長になりました(このタイミングで副理事長3名体制にしました)。

 今回は私が理事長として初めて取りまとめる中期計画。
 が、考えすぎてどう進めていいかわからない
 +2020年から中小企業診断士さんたちとの関係ができてきたので、
 初めて外部支援を受けて中期計画を作ることにしました。

 このことについては7月の理事会でご承認をいただき、
 8月の調整ヤロウ!会議(事務局会議)で作りにあたって大事にしたいことを少し整理して、
 診断士さんにご依頼しました。

 今回はどうやってすすめるかについてのご相談。
 VNSは愛知県域でまちづくりとNPO支援を行っている。
 2期4年ごとに中期計画を作っている。今回は今から2022年3月までにつくりたい。
 (4月が事業年度末で、次年度事業計画に間に合わせる)

 VNS20周年を迎える中での社会の変化にどう対応するか?
 コロナで変化のスピードはあがっているが、私たちはそれに対応できているか?
 創業時からメンバーが入れ替わっていく中で、いろいろやっているなかで何を強みにするか

 など、ざっくばらんに対話を積み重ねていきました。

 次までにボランタリーネイバーズの前回の中期計画からのふりかえり材料を集めようということで、過去4年間のアニュアルレポート(事業報告、財務諸表、事業計画、事業予算、活動年表)を支援者のみなさまにご覧いただき、分析していただくことになりました。

第2話へ続く。