CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 「地球温暖化詐欺」・・・現状分析とその原因を探るのが難しい | Main | 4/10「降りていく生き方」上映会in名古屋 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
家賃や水光熱費の計上[2010年03月23日(Tue)]
 法人独自で事務所を借りるまでに至っておらず社長自宅を事務所にしている場合、会社の経費として家賃や水光熱費を按分計上することがあります。
 金額の算定は下記のように行うのが一般的です。

・家賃は、近隣で同様の物件を借りる場合の金額を参考に、利用面積などで按分
・水光熱費も利用面積などで按分

 で、忘れてはいけないのが「貸している側(社長さん)の確定申告」。不動産収入として確定申告をします。固定資産税などは経費になりますので、証憑の保管を忘れずに。

 こういうことってNPOでも時々ありますよね。払う側だけでなく、受け取る側も処理が必要になってくることもありますのでご注意ください。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/751
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント