CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 「ホッ♪」と茶屋のプレオープン | Main | 社会の変化を認識する »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
起業の学校オープンキャンパス 未来の後輩たち?[2010年03月20日(Sat)]
起業の学校第6期生のオープンキャンパスのお手伝いに行ってきました。

【当日の様子は事務局ブログから】
http: //blog.canpan.info/npo_kigyou/archive/114

 卒業生の役割として、ワークショップ後の質疑応答対応をしてきました。「ワークが大変って、どんな感じなんですか」「今入学しようか、もう少し経験を積んでからにしようか迷っているのですが」。グループ相談だったのでひとりひとりとじっくりお話をするわけにはいかなかったのですが、ことばの端々から起業を通じてやりたいことがあることが伝わってきました。この地域に、これだけの潜在的なヒトがいるという事実を確かめることが出来てよかったラブ

 そして、1年前に聞いたであろう起業の学校の学校たる所以を再度きき、初心に戻って「自分が何をしたいのか」を考え直すきっかけにしたのでした。いっぱいいっぱいになってきたから、少し整理が必要な時期に入ってきたので、今の私には必要な時間だったのだと思います。

 先生がいて、センパイがいて、後輩ができて、きっと立場がヒトを創っていくのだと思います。学校の生徒である間だからこそできること・できたことがあったなあと思い起こします。他人がそこまで自分に親身になってくれることとかね。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/745
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント