CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 3月分より社会保険料率UP〜控除タイミングが重要 | Main | 組織文化は会議で作られる!?・・・かも »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
NPO監事の職員との兼務について[2010年02月22日(Mon)]
 そろそろ理事会でも次年度の役員体制が話題に出始めるころ。監事を誰にお願いするか、はなかなか悩ましいところです。

過去記事「NPO法人の監事は有資格者じゃなくていいけど。」の追記です。
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/659

 先日の相談で、監事は職員をかねてはいけないとあるが、これは事務局員をさし事業スタッフなら可能ではないかというお尋ねをいただきました。職員についてはNPO法で定義されていませんので、一般的な解釈をするとNPO法人と雇用関係にあります。監事の役割は社員(会員)の保護にありますから、独立した立場を保つように定められています。ということで、どんな働き方をしているかということより、雇用関係にある以上は独立した立場を保てないから監事としてはまずいよね〜、ということになります。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/soudan/faq/faq-houjin01.html#11

 それにしても、社員とか役員とか従業員とか似たような言葉を違う意味でいろいろ使うから、なかなか理解しあえない悲しい。もっと伝える力を身につけたい。下記は、そんな私がいってみたい関連イベントです。時間が合えばいっていただくとよいかも。

●NPO法人の監事研修専門家のための「NPO法人の監事研修」【東京】
http://www.npoweb.jp/modules/eguide/event.php?eid=92

●勉強会:『監事』って本当はなにをするの?【神戸】
http://news.npokaikei.com/?eid=1534945

●3/20・4/3「 NPO法人のなっちゃった理事のための研修」 【名古屋】
https://blog.canpan.info/vns/archive/98
 監事の役割が理事の職務のチェックとすると、まずは理事は何をする人なのかを抑えておくことも大事。いまからでも申し込み可能です(多分)。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/717
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント