CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 助けを求めてみる | Main | 11/11講座「きふ・会費・助成金〜活動資金の集め方〜」 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
外部の力〜90分1本勝負の会議[2009年11月11日(Wed)]
 人は安きに流れるので、だれかきっちりとみている人がいないと物事は停滞してしまう。その目が外部だとさらに緊張感があってよい。

 久しぶりに、ボラみ力探検隊のコアメンバーで打合せ。この1年間の振り返り、今後の体制(担当理事の変更を含め)、次年度の予定について意見交換。

 メンバーがきっちりと事業計画書を読み込んで、自分に期待されていることを受け止めていることに正直驚いた。事業計画書はかざりものじゃない。それがカンペキなものでなくても、役割を果たそうという人もいるものなのだ。新しい動きなんじゃないかと思った。

 現担当理事としては、総会において2010年度の組織体制がかわる事業計画案が出ていること、今度の総会で「中期計画」がだされることを踏まえ、探検隊がやりたいことと求められていることのなかで実際の計画を決めていくのがよいだろうということをつたえた。

 その他、人材育成と会費収入のUPの関係、NPOマネジメントの理論と実践・・・いつもより高所の視点で話ができた。

 実際には総会前で体制も決まらない中で、今決められないことが多かったんだけれど、次に何をどうすべきかはおぼろげながらみえてきた。

 90分1本勝負。久しぶりにいい会議だったなあとふりかえる。
(ちなみに、これ以上長いと私の体力・気力が持たないからちょうどよかった)。

Special Thanksうっつー& NGOサポートまる
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/595
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント