CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« プラムをいただいたので・・・ | Main | 7/5『ボラみ展in愛知淑徳大学CCC』開催! »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ボランティアde婚活[2009年06月21日(Sun)]
 先日立ち話で「NPOスタッフの婚活」が話題になり、私も女子女の子っぽい会話できるじゃん!と自信を持つことができました(?)。

 先週の日経新聞の特集がいろんなシチュエーションでの婚活が紹介されていました。農作業を通じての婚活で、婚活にガツガツしているんじゃなくて農業に興味を持って参加している人も結構多いようです。

 世の中は婚活ブームであります。ということで、ボランティア活動を通じての婚活ってのも打ち出してもいいかなあとおもってみたのです。

【タイトル】
ボランティアde婚活(?)〜ボランティア・NPO活動とワークアンドライフバランス

【内容】
1回、半日くらいのコース ボランティア活動体験+事例紹介
・事例紹介の中で、ボランティア活動を生活に当たり前に組み込み豊かに生きられるということを知る。
・実際の活動を通じて、ボランティアをやってみる。その中で多様な人との出会いを経験する。
・冠婚葬祭の中にNPOの活動を組み込んでいく
(結婚式の引き出物にフェアトレード商品を使う、結婚式の食事は有機の安全なものを使う、お返しは「寄付」でなど)

(A)ボランティア活動を通じて知り合い、結婚した事例

(B)NPO職員どうしで結婚した事例

(C)結婚後もボランティアを続けている事例

(D)結婚・出産後にボランティアを始めた事例
 子育てサークルがきっかけで、有償ボランティアになる事例など

 こうやってかんがえてみると「婚活」ていうのは目を惹くから使うだけで、生活の中にNPOのものが自然に入ってきてるんだよ(入れられるね)ということをたくさん見える化することが私のやりたいことかな。


追記:
ついでに、「だいすき!!ゆずの子育て日記」の作者の話なんかもきいてみたいなあ。主人公の弟の彼女が、彼の家族についてちゃんと知るために知的障害者の作業所に行くエピソードがとても記憶に残っているので。こういう形でNPOなんかにかかわっていくということもあるのだなあと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%8D!!_%E3%82%86%E3%81%9A%E3%81%AE%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%97%A5%E8%A8%98


 たまには、ミッションとか考えないでノリだけで書いてみました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/427
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント