CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 部門別会計直接配賦のススメ〜経営状態を把握するための会計 | Main | 5/24ウォーカソン〜気張らずにできるちょっといいこと »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
5/16ダイレクト・ダイアログ〜資金調達のために[2009年05月24日(Sun)]
 モリコロ基金事業として、コミュニティーユースバンクmomoが実施した企画に参加してきました。

 主催者ページに内容はまとまっています。もう、これを読んでもらえれば十分です。
http://momobank.exblog.jp/11047634/

 今回はダイレクトダイアログの支援をする会社の方をお招きしての講座でした。外部の者(outhouseというそうです)が、外部の視点(まだ、団体のことをよく知らない人、ターゲット)で資金調達のための直接対話をするということに驚きました!そんなことがあるんだと。

 私自身は自分が関わっている団体で、今後資金的な支援を増やすためにどうすればいいかという視点で参加してきました。外部に依頼するほどの資金力はないのでここで学んだことを生かしていきます。

「支援依頼」:何を相手にお願いするか?から考えていく
プレゼンフォルダとスクリプトというツール

 これが私の中でのキーワード。

ちょうど資金調達にツカエそうなイベントがいくつもあるので、実践していきたいと思います。

 今回講師にみえたかたは、プロ。私の身近な例でいえば「税理士」。ただ、現実的には税理士に頼むだけの資金がなかったり、そこにお金をつぎ込むことが、現時点における組織としての優先順位と合致しているとは限らない。 だから、「税金の書類の書き方」セミナーなどで一定の知識を注入して、あとは税務署や無料相談会に相談行けばいいんじゃないかとも思っている。質は落ちる可能性があるし、自分の時間を使うことにはなるけれど、何に優先順位を持ってくるかの問題。
 現時点では、資金的な制約もあるから私自身、この法人に仕事を依頼することはできない。でも、チラみせしてくれたノウハウをもとにある程度つくっていくことはできるはず。はじめの大きな一歩になりました。
 
 ありがとうまる


この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/391
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント