CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 南博 著 , 稲場雅紀 著『SDGs危機の時代の羅針盤』岩波新書 | Main | 「NPO法人の運営基礎〜法人運営の実務スタートアップ〜」 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年をふりかえって[2020年12月31日(Thu)]
2020年をふりかえって

今年もいろいろありました。

●ボランタリーネイバーズの理事長になりました
2018−2019年は副理事長でしたが、
2020年の定時総会、理事会において、理事長に就任しました。

非常勤理事長としての限界と、
だからこそ人の知恵や力を頼ってチームでやれるよさを知りました。

ということもあり、理事長の責務を引き受けてやっている人たちに対する尊敬の念星2が増し増しです。

●税理士業務としては、クラウド会計を推進しました
昨年末から、マネーフォワード、freee!についても本格使用を開始し、
1クール目の決算を終えつつあります。

インターネットバンキングと連動して、ソフトに「覚えてもらう」ことですごーく業務の負荷は減ります。
が、その前の基本動作(領収証や書類のファイリング、現預金管理)の重要性を再認識しました。まずは、ファイルとパンチ(穴あけ)が大事!

●オーディオブックや電子書籍を使い始めました
コロナ禍での外出控がきっかけで、オーディオブックや電子書籍を使い始めました。
なかなか便利ですが、電子書籍は目が疲れるし、本の回し読みができないのは少し残念でもあります。


声をかけやすい人でいること、
自分をご機嫌にすること
を大事にするつもりで、業務の断捨離もしていましたが、
譲ったこと以上に、入ってくるものが多かった年でもありました。

とは言いつつも、立場的には「自分がやる」では片付かなくなっています。
一定の品質を保って対応できるよう、信頼できる人たちと、「チームでやる」ために人をどう配置するか、そのための学びや成長の機会をどうセッティングしていくか、に頭を悩ませた年でもありました。

さて、来年はどんな歳にしていきましょうか。それを考える年末でもあります。
みなさま、良いお年を。
5F9776CA-17AC-430D-ACCE-003E0090FFD2.jpeg



この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3205
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント