CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« NPOの日常会計や税金について学ぶ会計セミナー(岐阜) | Main | 【オンライン】NPO/NGOのバックオフィス研修・2020年後半のプログラム(東大手の会) »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
おっさんず・ルネッサンスをみてきた[2020年10月03日(Sat)]
おっさんず・ルネッサンスをみてきた

名演小劇場で上映されていたときは日程が合わずにみに行けなかったのだが、
この度、小牧で上映があり、しかも映画監督や音楽担当のちんちくりんさんのトークショーもあるとのことで、出かけてきました。

●公式HP
https://ossan-obu.com/

●イベント案内HP
https://www.komaki-bunka.or.jp/komanabi/course/7411.html?v=venue06

●漫画で、一気に雰囲気わかります
https://ossan-obu.com/?page_id=32

映画は90分、その後監督による解説やちんちくりんさんによる映画主題歌の裏話や生歌などを楽しみました。監督による「おっさんず・らぶ、以降、おっさんという単語がポジティブに捉えられられるようになっている」というのが印象に残りました。

映画自体は楽しめたのだけれど、色々考えさせられました。
・おっさん、というよりおじいさんの年代?
・定年後の「おっさん」を一括りにすることに無理がある?
 60代と80代では20もの年の差があり、生きてきた時代が違う。対等な関係にはなりにくいのでは、という鑑賞者からの発言。
・定年後のシニアの学習の場は色々とある。なぜ、大府の「メンズカレッジ」は受講生のその後の発展的な活動や参加につなげていけているのか。運営の仕組みのなかに答えがあるのではないか。
・メンズカレッジとレディースカレッジとの2本の柱。男女共同参画の理念に基づいた企画の設計などにもヒントがあるのかも。
・(アフタートークの中で)メンズカレッジは、カレッジのため4年間まで在籍可能とのこと。多彩なメニューや機会があり、定年後に何をしたら良いかわからない人も、色々と試すことで自分の関心ごとを見つけられるのかも。
⇄逆に、「定年後は自分のやりたいことを」というのは、何をして良いか分からない人には難しいのかも。
・定年10周年の機会にメンズカレッジに入学した人もいる。退職してすぐに来るわけではない不思議さ。
・卒業生なら誰でも加入できる男楽会、自主活動の運営が継続できる仕組みの不思議さ
・今の受講生はこれで良いが、今後は65歳が定年、それ以降も年金がもらえるまでは働かないといけない時代になる。そうなったときのあり方は変わってくるのではないか。

90分という無理ない長さの映画で、色々と考えさせられました。地域で上映会を企画すれば、映画監督やちんちくりんさんも日程が合えばお呼びできるとのことです。切り口は色々あるので、上映会+トークタイム、各地であるといいなと思います。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3198
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント