CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« 法人の通帳、代表者の変更をする、の巻 | Main | 一宮市NPOアドバイザー »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「NPOは何を変えてきたか ――市民社会への道のり」を読んだ[2020年08月21日(Fri)]
NPOは何を変えてきたか ――市民社会への道のり
川崎あや 著 有信堂 2020年


http://www.yushindo.co.jp/isbn/ISBN978-4-8420-5023-2.html

ウィルあいちの図書コーナーで見つけて、一気読み。

私が読んだ順番は
まえがき
→第3章 中間支援組織の役割を問う
→第8章 NPOは行政の下請けではない
→第9章 生き方としてのNPO
→第10章 父の介護からわかったこと
・・・

と変則的でした。

文章が読みやすく、率直で、読みながら「そうそう」ってなる。
お話を聞いているような、すーっと入ってくる感じ。
この間感じていることを文字にしてくださっているので、これをもとに、
「で、私たちこれからどうする?」を話し合ってみたいと思った。

あるべき姿と、実態としてこうだよねと、で、どうする。
あるべき姿通りにならないゲンジツがあって、
でも誰かを責めたり、人が変わることや「いいひと」が現れるのを待っていても変わらないわけで、でもここではないどこかへ行くのもなんか違う。どう頑張ったら良いかが分からない。ひとりではできない、次を拓くきっかけをつくらないと、すっきりと進めない。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3193
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント