CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« オンラインで法人登記簿を取り寄せてみた | Main | 「NPOは何を変えてきたか ――市民社会への道のり」を読んだ »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
法人の通帳、代表者の変更をする、の巻[2020年08月14日(Fri)]
通帳の名義変更をしてきました。
プラス、過去に委託事業等のために別途作ったが使っていない通帳を解約しました。

思ったよりいろいろ大変だったので、2020年8月時点でのノウハウをお知らせします。

●準備物
・通帳(カードはなくてもOK)
・登録法人印
・住所印は使ったり使わなかったり(複写やOCRで、ボールペンで書いてくださいと求められることもあり)。

・登記簿原本(どこでも提示を求められた。金融機関側でコピーをとった。)
 ※コピーを持って行ったら、原本提示を求められた。ネットでの取り寄せは前記事参考(https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3191)。
・印鑑証明原本(メガバンクでは提示を求められた)

・窓口に行く人の身分証明
(代表者が行かない場合は、委任状)

<通帳解約するならプラスで>
・通帳
・カード(解約により回収される。なくした場合は、紛失届を書くようだ)

●後日談
・某メガバンクは、手続きに数営業日かかります、と言われました。

・某金融機関、代表者名を「理事長 ●●」として手続きをしたのだが、
後ほど、登記簿上は「理事」だが、通帳の登録が「理事長」のため、理事長であることがわかるものを持ってきてください、と言われました。他では言われなかったんだけどな。

●その他
・マネーロンダリング等防止のために取引内容の確認など別途提出物があった。必須ではないが、出しておかないと大口の送金などの時に不都合が出るらしい(その時に記載を求められる)。取引内容についての確認あり(事業規模、取引金額、主要な取引先)。業種分類にNPO/NGOがあった!→ある程度、実態のわかった人がいくほうがスムーズ

これは銀行によっては法人用と任意団体用が異なる様式の場合もある。NPO法人なのに任意団体のものを渡されて、法人用に取り替えてもらったところもあった。

●道中での景色
031394AA-ED0A-4575-991C-AA2213AD9A3D.jpeg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3192
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント