CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« ロスジェネを再生産しない | Main | 南区のカフェ「集」でランチをしてきた »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
持続化給付金の申請相談をはじめました[2020年06月09日(Tue)]
ボランタリーネイバーズとして、持続化給付金の申請相談をはじめました

コロナによる NPO への影響に対応するための今後の取り組みとして、
持続化給付金等の申請相談をはじめました。
(まずは、ボランタリーネイバーズ会員向けに小さく始めました)
申込URL;https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=WtaKNy8q60Os_Zhh_tkkduXT1yN3b4hKozr-edorckFUQzhFRFBISlI2WERXRFo4TE5YMTg2VkFaNSQlQCN0PWcu

今日の相談内容から
1)委託事業の受託料がまとまって入ってくるような収入状況であるが、申請の対象となるか?
2)どの部分を比較して、売上高が半分になったというの?

ということが主な相談内容でした。

1)については、通常の経理方法で前年比較していただく事になります。もしかして、毎月未収金をあげて比較するの?とか考えてしまいますが、そこまではしなくてもOK。

2)については、NPO法人の場合は原則的に事業収益で比較することとなります。

※何月分で申請するかで、どれだけの給付が受けられるかが変わることがあります。前年度の月別売上と今年度のものとを比較して、タイミングを選ぶのも重要な事になります。
(シミュレーションのエクセル)
https://www.jizokuka-kyufu.jp/downloads/

※特例もあります
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

(参考)
非営利法人が持続化給付金を申請する場合
作成:認定 NPO 法人 NPO 会計税務専門家ネットワーク(2020 年 5 月 8 日作成)
https://npoatpro.org/user/news/27/38huw9e-elyminkqux13oi1de5fyk56o.pdf
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3177
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント