CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« NPO法人さざなみのコーヒーハウス 自家焙煎のコーヒーとおにぎりランチ | Main | 持続化給付金の手順をかんがえてみた »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ポストコロナ〜ロスジェネを再生産しない[2020年04月29日(Wed)]
ポストコロナに向けていろいろな人たちがいろいろなことを言ったり書いたりしているようである。
なかなか長い文章を読む気力が湧かないから、追えているわけではない。

わたしにポストコロナどうしたい?と聞かれたら、
「ロスジェネを再生産しないためのことをしたい」という。
具体的に何をしたらよいかわからない。
が、やってはダメなことはわかっている。
ー自尊心を失わせること
ー貧困状態にすること
ー希望が持てない状況にすること

こうすると、「自分が悪い」で思考停止してしまって、次の一手を打てなくなる。

チャレンジしてみよう・前に進もう、となるためには、
自分に投資ができる気力と時間とお金が要る。
やってみようと思えることにであうこと、
この人・この場を信じてみようと思えることがいる。
根底にあるのは、自分を大事にできる・してもよい状況。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この四半世紀近く、自分はどこで間違ったんだろうと自問自答を繰り返している。
呪いから逃れられない。
世の中を広い目で見ること、ニュートラルでいること、寛容であること。
この世で生きていくには、おそろしく気力を消費する。

ロスジェネの呪縛が再生産されないように、ポストコロナで新たなロスジェネをつくらないためのことをやっていきたい。
IMG_2980.HEIC
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3174
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント