CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 福祉NPOや市民活動支援にかかわるひとのBCP研修ーみえてきた | Main | NPO法人会計力検定 直前勉強会開催しました »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日進市;市民自治活動推進補助金事業報告会&次年度説明会[2020年02月08日(Sat)]
市民自治活動推進補助金事業 報告会及び次年度説明会

日時;2020年2月8日(土)9;30−11;30
場所;市役所南庁舎2階第5会議室
公式案内はこちら
http://www.city.nisshin.lg.jp/event/7539.html

審査員の最後のお勤めとして、補助金事業の報告会に参加してきました。
進行表ではわたしは進行と「講評」をすることになっていたのですが、
わたしが言ってもなあ・・・ということもあり、会場からの質疑を中心としたものにして進行させていただきました。

素朴な疑問から、一緒にやりましょうのラブコール、協働相手として感じたことなど、自分ごととして参加している方だからこその発言、次の連携が見える場になりました。

最後のコメントとしては、
・いま、市民活動の承継が問題になりつつある。なんでもできる初代がなんでもやってしまうと次にやるひとがいない。報告会などを複数体制で来る、申請書の作成を代表以外の方に任せてみるなど、人材育成の機会としても活用しましょう。
・報告会はなるべくいいたいことは言えるように時間管理はゆるいが、申請の時のプレゼン本番はバシッと切られますので、原稿を書いてきて時間内にやってくださいね。
の2点をお伝えしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というものの、審査する側・評価する側であることの心地悪さはずっと感じています。

私が良いと思うものがいいわけではない。神の視点を持っているわけではない。
間違った判断をしているのではないか、自分に見えていないものがあるのではないかというのはいつも怖いです。

ただ、誰かがこの役割を引き受けないと制度が成り立たないので、役目としてはやります。
自分が大事だと思うものが守られるように、そっちには行けないけれど、自分にやれることを淡々とやります。

IMG_2441.JPG
ちゃんとした人のふりを、がんばってやってます!!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3154
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント