CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 名古屋市NPOアドバイザー アドバイザー研究会〜専門性の狭間を掘り下げる場を持つ | Main | 日進市;市民自治活動推進補助金事業報告会&次年度説明会 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
福祉NPOや市民活動支援にかかわるひとのBCP研修ーみえてきた[2020年01月23日(Thu)]
あいネット スタッフ研修第5回「災害時における事業について考えてみよう」

日時;2020年1月23日(木)9;30−12;30
場所;みよし市市民活動サポートセンター
主催;あいちNPO市民ネットワークセンター
企画運営;ボランタリーネイバーズ

連続研修今年度の第5回はガラッとかえて、災害時における事業 BCPを考えてみました。
福祉NPOでのBCP策定事例のご紹介
被災した時に市民活動センターはこんなだったよ、のご紹介
をしたあと、事業担当ごとに分かれてグループワーク。

災害時1ー3日の間に大事なこと、何することが大事?
備えについて考える
危機管理の「スイッチ」について考える

の3本立て。

制約条件が多くなる中でどうするか?を考える機会でした。

やってみて、「災害時には、その組織の弱いところがでる」というお話をきいたことを思いだしました。

次は、これを実際に行動に移すこと
発災直後から、日常に戻るまでの計画をしていくこと
も考えたいところです
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3152
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント