CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« ■NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会〜 | Main | VNS理事会〜新役員での体制を決めていく »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
すみさん家の10周年に行ってきた[2018年07月08日(Sun)]
すみさん家(https://blog.canpan.info/sumisanchi/monthly/201807/1)の10周年に参加してきました。

10時スタートと思って行ったらリハーサル中で(;'∀')、なんと11時スタート。
10時半ころから少しずつ人が増えてきて、
11時からはすみさん家の歴史をふりかえるスライド。
スタッフさんが代わる代わる担当。

ところどころ、かかわった人の発言。

お昼はヘルシーなお弁当で、おなかいっぱいに。

午後はワークショップ。架空の事例から、何ができる?をみんなで考える時間。
地域のひと、社協の人、ボランティア経験のある人、それぞれの立場からでてくる考えや視点が違っていた。

地域のベテラン・ボランティアさんが、「話し合いだけじゃなくて、こういうのをサロンでやるといいんじゃないか」と言っていたのが印象的だった。

IMG_9893.jpg

 普段のワタシは横文字や理屈が多い場でサバイブしているから、
 こういう地域で「生きて」いるひとたちの世界は、自分の普段とは遠くて、でもきっとこういうひとたちがたくさんいて、どう考えたらいいのかがわからなくなってくる。

 ロジックで説明できるとか、インパクトがあるとかそういう話と違うところで回っている世界が確実にあって、でもそういうものは旧態依然とか言われたりして、なんだけど1周回ってそれが求められていて、なんなんだこの社会は。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2973
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント