CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 豊橋市民センターに行ってきたよ〜指定管理者の変更 | Main | ミラサポ 専門家登録しました »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
NPOだって災害時のBCPを考えるもんだ[2017年04月16日(Sun)]
愛知県内では、 レスキューストックヤード/Rescue Stock Yardがモリコロ基金を受けて「災害時のための市民セクター連携強化事業」を行なっている。
京都府では、災害時に相互支援の取組みを行っているとのこと。こういうこと、普段から備えておかないといけないなあと改めて思うし、何から手を付けるべきかの材料としてありがたい。

(以下、HPより)
地域課題の解決に向けて公共的・公益的な活動を行う府内のNPO等(※)に対する施策として、災害時に相互支援を行うための「災害時連携NPO等ネットワーク」の構築と事業を推進しています。また、平常時及び災害時において、NPO等に想定される様々な「リスク」の解消や軽減につながるような支援事業を検討しています。

(報告書はこちらから)
http://sicnpo.jp/kyotofu/index.html#kyotofu2017_2questionnaire
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2740
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント