CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
« 扶桑町:住民活動コーディネーター 会計の体制と組織体制と意思決定について整理する | Main | aile(NPO法人起業支援ネットの情報誌)で取り上げていただきました »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
特定非営利活動促進法改正案、成立! 毎年の資産の総額変更登記はなくなります![2016年06月01日(Wed)]
6月1日の夕方、NPO法改正案が成立しました。

主な改正点は以下の通り。
出典は、NPO法人シーズブログ:【NPO法改正案の概要】
==============
(1)NPO法人設立や定款変更をより迅速に
  (縦覧期間を2ヶ月→1ヶ月に短縮)
(2)「資産の総額」を登記事項から削除、
  貸借対照表の公告義務化、内閣府サイトの充実
(3)認定・仮認定NPO法人に義務付けられている
  海外送金時の報告は事前→事後に
(4)仮認定の名称変更 (仮認定→特例認定)
(5)事業報告書等の備え置き期間の延長 (3年間→5年間)

毎年の資産の総額変更登記はなくなります!これはNPOの実務上、たいへんたすかります。
3月決算法人の場合、5月末までに資産の総額の変更届を出さないといけないのですが、
所轄庁への事業報告書等提出は6月末まで。だから総会など決算確定が6月の法人も一定あるので、すっきりしなかったんですよね。これは朗報。*ただし、どの事業年度から対応するのかは次の情報待ちです。

一方、事業報告書等の備え置きは3⇒5年の伸びますので、注意が必要。書類保管のルールを今一度確認する必要がありますね。

詳細は以下参照。

●シーズより
http://www.npoweb.jp/2016/06/%E3%80%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%91%EF%BD%8E%EF%BD%90%EF%BD%8F%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%88-%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E3%81%A7%E5%85%A8%E4%BC%9A%E4%B8%80%E8%87%B4%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B/

●日本NPOセンターより
http://www.jnpoc.ne.jp/?p=11229
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2539
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント