CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)

NPO法人ボランタリーネイバーズ(https://www.vns.or.jp/)理事長
税理士法人TAG経営(https://tagkeiei.tkcnf.com/)社員税理士
個人としての、NPOの会計税務専門家

さまざまな立場の経験を活かして、
バックオフィサー・経営者向けにリクツとコツをかいています。

« NPO法人とマイナンバー(所轄庁からの注意喚起) | Main | 「支払調書」どうする問題 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
NPO組織基盤強化セミナー (マイナンバー編)@つくば市民大学[2016年02月12日(Fri)]
NPO組織基盤強化セミナー (マイナンバー編)
日時:2016年2月12日(金)14:00-16:00
場所:つくば市民大学
主催:認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ

 NPO法人会計基準協議会の会議の帰りに、水害後のバタバタがあって会計業務が追い付いていないという話を聞き、「じゃあ、手伝いに行きます」といったら、じゃあこれもということでNPO向けマイナンバー講座をやることになりました。

 そもそも私がNPO向けマイナンバー講座をやるに至ったきっかけはNPOのためのチャリティ講座。ネタは何がいい?ときいたときに「マイナンバー」という答えをいただいていたので始めた次第。そうしたら意外といろんなところからお声掛けいただけるようになりまして今に至ります。情けは人の為ならず、ってこういう時に使うのでしょうね。

20160212マイナンバー(茨城つくば).pdf
資料1チェックリストchecklist.pdf

事後アンケートでは「噛み砕いた説明でわかりやすかった」とお答えいただき、うれしかったです。

そして、最近共通に出てくるのは「支払調書」どうする問題。
マイナンバー制度を知る途中で、「支払調書」は5万円超は税務署へ提出義務はあるが、講師への交付義務は特にないということを知り、その扱いをどうするか?で事務所内がもめている所が多いようです。それはまた後日。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2495
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント