CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
« 2/25夜:小牧市市民活動センター研修事業 第2回NPO講座 NPO“資金”マネジメント力アップ講座 『助成金を活用して自分たちの悩みを解決しよう!』 | Main | NPO法人会計基準導入度調査〜設立年度別に見てみた »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
【ご案内】メルマガ始めます/1/30(土)モリコロ基金の継承基金シンポジウム及び賛同者署名募集中[2016年01月25日(Mon)]
「NPOの会計講座や相談窓口の情報がほしい。」「講座やっていたなら行きたかった。」というお声にこたえるために、これまで名刺交換をさせていただいた皆様にメールによる情報提供を始めることとしました。

登録ご希望の方は
nakaosayuri+subscribe@ googlegroups.comへ
空メールをお送りください

第1号は下記の通りです。
第2号は2月以降の講座をお知らせしていく予定です。
**********************************
いつもお世話になっています。
税理士/NPO法人ボランタリーネイバーズ・理事の中尾さゆりです。

「NPOの会計講座や相談窓口の情報がほしい。」「講座やっていたなら行きたかった。」というお声にこたえるために、これまで名刺交換をさせていただいた皆様にメールによる情報提供を始めることとしました。

記念すべき第1号は、1/30(土)モリコロ基金の継承基金シンポジウム及び賛同者署名についてのご案内です。

 2007年にあいちモリコロ基金がスタートし、まもなく10年となります。あいちモリコロ基金の開始から相談コーナーのチーフとして、本当に多くの方・活動に出会い、申請書をについてのやりとりを重ねてきました。助成金制度の成果をとりまとめる調査事業も2度実施しました。
年間1憶2千万円もの市民活動助成金を愛知県及び隣接県に継続的・集中的に投資することにより、愛・地球博の理念、モリコロ基金の理念でもある市民による社会貢献活動が始まり、根付き、相互に影響しあって成果を出していると感じられるようになってきました。

 この度、2016年1月30(土)にあいちモリコロ基金の理念と成果を継承発展させる中部圏における「地域づくりの資金」に関するフォーラムを開催いたします。フォーラムでは、大阪ボランティア協会の取り組みを参考にあいちモリコロ基金を継承発展させつつ、これからの時代にマッチした「新しい基金システムはどのようなものか」を議論します。
また、新基金の設立に向けての賛同署名集めが始まっています。こちらもあわせてご案内いたします。

 フォーラムへの参加、賛同署名集めに皆様のお力添えをお願いいたします。

なお、日々の活動や想いは個人ブログ(https://blog.canpan.info/sally_nakao/)やFacebookで公開しておりますので、ご確認いただけましたら幸いです。

○o*o・。o○o*o・。o○o*o・。o○o*o○o*o・。o○o*o・。o○o*o・。
シンポジウム 地域づくりの資金システムを考える
〜あいちモリコロ基金の理念と成果を継承発展させる「基金像」とは〜
○o*o・。o○o*o・。o○o*o・。o○o*o○o*o・。o○o*o・。o○o*o・。
◆とき:2016年1月30日(土)13:30〜16:30
◆会場:名古屋都市センターホール(名古屋市中区金山1−1−1金山南ビル11F)
◆参加費:無料
◆内容
◎基調講演:「大阪コミュニティ財団の仕組みと概要」(勝山英一郎氏;同財団事務局長)
http://www.osaka-community.or.jp/
◎パネラー:
稲垣隆司氏(岐阜薬科大学学長、元愛知県副知事)
加藤義人氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング名古屋本部副本部長)
後藤澄江氏(日本福祉大学教授、あいちモリコロ基金運営委員会副委員長)
◎討論司会:羽根田英樹(名古屋都市センター調査研究アドバイザー)

◆後援:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、公益財団法人中部圏社会経済研究所
◆協力:愛知県社会福祉協議会、NPO法人愛・地球博ボランティアセンター、認定NPO法人レスキューストックヤード
◆共催:公益財団法人名古屋まちづくり公社名古屋都市センター
◆主催:あいちモリコロ基金サポート組織(NPO法人ボランタリーネイバーズ)
◆申込方法:下記の事項をご記入の上、ボランタリーネイバーズ(vns@vns.or.jp)までe-mailにてお申し込みください。

件名:「地域づくりの資金システムを考える」(2016年1月30日)参加申込書
本文: お名前;
ご所属;
連絡先;

◎案内チラシは、ここからもダウンロード出来ます。
http://www.vns.or.jp/A_topics/2015/2016.1.30_chirashi.pdf

○o*o・。o○o*o・。o○o*o・。o○o*o○o*o・。o○o*o・。o○o*
あいちモリコロ基金の理念と成果を継承発展させる「新基金」づくりへの賛同署名
○o*o・。o○o*o・。o○o*o・。o○o*o○o*o・。o○o*o・。o○o*
合わせて、「新基金」づくりへの賛同署名を集めています。
対外的に提出する物ではありませんが、上記のフォーラムで発表し社会的にアピールします。この賛同署名にもご支援ご協力をお願いします。職業・所属・役職・立場は一切問いません。(すでに、署名をして頂いている方もおられますが、重複ご容赦下さい。)
http://www.vns.or.jp/shinkikin.html (ここからダウンロード出来ます)

【問い合わせ先】
(特)ボランタリーネイバーズ
461-0005名古屋市東区東桜2-18-3-702
電話:052-979-6446/Fax:979-6448 Email:vns@vns.or.jp
URL:http://www.vns.or.jp
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2463
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント