CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
« 【再掲】公益的な活動の法人格・組織体の選択について | Main | 基礎から学ぶNPO会計 ~活動計算書、貸借対照表、計算書類の注記を作成するための日々の会計処理について(安城) »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
コープあいち福祉基金 運営委員会[2015年02月18日(Wed)]
コープあいち福祉基金 運営委員会

日時:2014年2月18日(水)14:00-
場所:ワークライフプラザれあろ

1.安心して暮らせるまち(地域)づくりのつどいの報告
 参加した運営員からの報告。
 まちづくりの形について、
 旧住民が新住民の影響を受けながら変わっていくパターン(インサイダー型)と
 新住民が変えていくパターン(アウトサイダー型)
 の対比が見えて面白かったという点が興味深かった。
 変わらないといけないことは明らかだが、何がきっかけになるか、それぞれに違いがある。
 
*私が参加した時のものはこちら
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2156

2.助成金の審査
 今後のあり方も含めて、いままでで一番突っ込んだやり取り(と思う)。
 時間がたち、経験が積み重なり、また助成金と他の事業との関係の中で進化していることにあわせ、制度や仕組み自体の見直しも必要になってきたのだとまとめがあった。

 私自身は、
・申請書にもう少し書き込んでほしかったこと→次年度以降の様式改善議論のお願い
・県内(特に応募が少なかった地域)の他の助成金の状況
・市民活動支援センターの助成金情報提供や支援の現状
・コープあいち福祉基金の特徴をどう考えるか?
について発言をさせていただきました。

 ここの助成金は、制度に対する「想い」「ねらい」はあるので、
 それを形にしていくお手伝いができるのは面白いです。

コープあいち福祉基金の公開審査は、3/3(火)14:00- ワークライフプラザれあろにて開催されます。参加自由ですので、ぜひどうぞ。
http://www.coop-aichi.jp/activity/fukushi-kikin/
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2200
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント