CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
« ローカルマネジメント法人(LM法人)の記事が日経にでていました | Main | 基礎から学ぶNPO会計 ~活動計算書、貸借対照表、計算書類の注記を作成するための日々の会計処理について(春日井) »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
非営利法人研究学会 第5回中部部会 学校法人会計基準/条例指定NPO法人制度[2015年01月31日(Sat)]
非営利法人研究学会 第5回中部部会 
日時:2015年1月31日(土)14:00-17:30
場所:愛知学院大学 名城公園キャンパス2号館

報告1)学校法人会計基準における第1号基本金の問題点
    常葉大学 林 兵磨先生

 現行の学校法人会計が、補助金申請目的のための会計であり、
固定資産を取得した時点で「基本金組入(コスト)/基本金」という仕訳をする処理が
引き起こしていると考えられる問題点について学びました。
 学校法人会計について学ぶのは初めてであり、勉強になりました。

報告2)名古屋市条例指定NPO法人制度にみる公益性
    特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ 中尾さゆり
 名古屋市の条例指定NPO法人制度について御紹介させていただきました。
 現時点ではパンフレットで案が公表され、パブリックコメントが募集された段階ですので、
 パンフレットベースで、公益性の判定をどう考えようとしているかのご紹介となりました。
 質疑では、NPO(法人)の活動の社会的意義(課題を拾い上げ、やってみせることを通じて社会化していくこと)や経済的な成り立ちについてご説明させていただきました。

20150130非営利法人研究学会中部部会 報告 条例指定NPO法人制度 提出用.pdf

資料1 名古屋市条例個別指定制度についてのパンフレット2014seido.pdf

2015131資料2 公益の判定制度(比較非営利法人研究学会中部部会.pdf

 「非営利法人」といってもいろいろありますので、今回は学校法人会計のことなど、私にとっては不勉強の分野の考え方を知ることができたのは収穫でした。まだまだ学ぶべきことはあります。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2195
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント