CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« あいちモリコロ基金H26.10募集状況の速報値出ました | Main | 平成26年度名古屋市市民活動推進協議会(第2回) »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「起業の学校」10周年記念の集いに参加してきました[2014年11月22日(Sat)]
「起業の学校」10周年記念に参加してきました

日時:2014年11月22日(土)

●起業支援ネットのブログより
https://blog.canpan.info/gakko/archive/121

私が通っていたのは第5期の2009年だから、もう5年前になります。
5年経ってやっと税理士登録できました。
その間に、所属事務所でいろいろ実験をしてみていましたが、
やはり税理士登録前と後では扱いが変わり、自らの責任でどう稼ぐか・事業所としての持続可能性をどのように保つか、というところが問われるようになりました。

私の起業はこれからだなあと思います。

記念に、卒業文集に載せたものをコピペしておきます。

■ 5期

■ 名前 中尾さゆり

■ 近況について教えてください(100字以内)
 NPO/コミュニティビジネス支援に特化した税理士事務所をつくるために実務経験を重ねていましたが、このたび税理士登録が完了しました。NPO中間支援組織の理事・スタッフを務めながら事務所内半独立しています。

■ 起業の学校での一番の思い出はなんですか?(100字以内)
 卒業式の後、徹夜で飲み語りあかしたこと。その後、いろいろなところで起業の学校のOB/OGに出会い、距離がグッと縮まったこと。起業プランを何とか書き上げて周りに見せていたことで、周囲の理解が得られたこと。

■ 10年後の目標(50字以内)
 NPO/CB支援の総合的な支援プラットフォームの運営とともに、中間支援NPOを通じた支援の仕組み作りをします。

■ メッセージ(100字以内)
 ここにきて、自分自身の能力を高めるだけではやれることに限界があって、一緒に事業をしていく仲間づくりが重要であるということに想いを馳せています。「現場に対する敬意」を持った専門職事務所でありたいです。

*ふつうは、「10周年おめでとうございます」とか書くものだよねえ、と他の人のを見て反省。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2169
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント