• もっと見る

さくら猫やまぐちのブログ

さくら猫やまぐちのブログです。譲渡会のご案内や参加猫(時々犬)の詳細、TNR活動の様子などの情報を発信していきたいと思います。


TNRで手術に連れて行った子が事故で亡くなりました [2022年07月18日(Mon)]
【TNRした子がお空に帰りました虹
今朝早くから、メンバーさんより、悲しい報告。
夜遅くにたまたま外に出て、車にぶつかったのか、道路に倒れて冷たくなっていたのを見つけたそうです…
今朝、火葬に連れて行ってくれました。
私も最後に会いに行きました。

メンバーさんのお宅のご近所にご飯をもらいに来ていた、地域のボス猫で、家族には優しく、縄張りに入ってくる他の猫には厳しいとても強い子だったそうです。

当会で保護した、しゅん・らん・かぐやのお父さんと思われます。

なかなか、捕まえる事が出来なくて、年の瀬の昨年、12/30にやっとケージに入ってくれました。
先生に無理を言って、翌日の大晦日に去勢手術をしてもらったのを覚えています。
5.5キロ超えの立派な子でした。

その後も、寒い雪の日も毎日の見まわりをかかさなかったそう。

立派な猫生だったのでしょうが、最後は人のせいで命を奪われてしまったのが残念でなりません。
ちゃんと横断歩道を渡っていたのか、倒れていたのは横断歩道付近だったそうです🚸
深夜の田舎道…スピードを出して走っていたのかもしれません。

他にも、TNRで手術に連れて行った子が、車に轢かれて亡くなったり、病気なのか亡くなっていたと報告を受けたりします。

2019年に、日本全体での猫の遺体回収数は、289,572頭だったそうで、その年の殺処分数の10倍だったそうです。

これだけの子が、毎年亡くなっている事を思うと、やはり猫の繁殖を減らす為にTNRを進めていかなくてはなりません。

それには、みんなの協力と、意識を変える事は不可欠です。

キティちゃんとのコラボの地域猫・さくら耳のCMもっと広まるといいなと思います。
Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 14:51 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)