CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

さくら猫やまぐちのブログ

さくら猫やまぐちのブログです。譲渡会のご案内や参加猫(時々犬)の詳細、TNR活動の様子などの情報を発信していきたいと思います。


保健所収容の子達について [2021年05月18日(Tue)]
皆さんに知って欲しい、山口県の保健所に収容されている、犬猫たちについてのお話しをさせてください。
保健所に収容されている犬猫の事をご存知でしょうか?
捕獲された野犬、迷子の犬猫、飼い主が飼えなくなったからと持ち込まれる犬猫、糞尿に困るからと捕獲されて住民に持ち込まれる野良猫など…様々な理由をつけられて、毎日のように、どこかしらの保健所に収容されています。

令和元年度は、犬が62頭、猫が377匹、悲しい事に、人間の都合により殺処分されています。
保健所に収容されると、1週間の命の期限がつけられ、その間に里親さんや、保護団体さんが迎えに来てくれなければ、ほとんどの子は殺処分という運命が待っています。

各保健所に登録されているボランティアさんの働きかけにより、里親さんになってくれている方も増えてはいますが、ボランティアさんは、ご自分の時間を削って奔走されています。

犬や猫を家族に迎えようと思われている方は、ペットショップに行く前に、まず、保健所に収容されている子を見ていただきたいです。
人間だけの世界ではないのに、なんでこの子達がこんな目に合わなければならないのか…お子さんも一緒にご家族で考えてみてください。

さくら猫やまぐちは、保健所に収容される猫を減らすためにも、野良猫の不妊手術を進めていく事を目標にしています。
ご飯をあげるなら、増やさないために不妊手術を。野良猫がいるなら、不妊手術をしてあげる、本当の意味で猫のために優しい気持ちを持っていただきたいです。
ご相談もお受けしております。

山口県のHP・殺処分数が掲載されています↓

山口県の収容動物情報↓
※保健所への苦情や、里親になるつもりもないのに安否の確認をするなどは、業務の妨害になり、ボランティアさんの活動の妨げになるだけで、犬猫の為にはなりません!くれぐれもおやめ下さい。
Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 13:47 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
ご支援ありがとうございます️ [2021年05月07日(Fri)]
16092EFE-2ABE-4433-856D-32238F7820F8.jpegB0C6077D-F281-4A2C-856B-DADBCD87752A.jpeg3B23F53B-5A0C-40F5-9DEE-68D081BF4E51.jpeg
私たちの活動は、善意のご支援品や、募金などによっても支えていただいております四つ葉
写真は、今まで頂戴しました、ご支援品です。
フードは期限もありますし、当会で使いきれない物などは勝手では、ありますが、譲渡会に参加されてるボランティアさんや、同じ、さぽらんてに登録されている団体さんへお渡ししたり、勿体無い事にならないようにさせていただきます!
飼っていた猫が亡くなられたからなどの理由で、使われていたもののご寄付くださったりもします。
いただいた物を見ると、飼われていた猫さんはとっても愛されていたのだなと、目頭が熱くなり、私も看取った子を思い出します…。
また、猫さんと暮らせる日が訪れるといいなと思いますてれてれ
皆様、ご支援ありがとうございます平謝り
Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 14:03 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
シュガーちゃんのその後 [2021年05月07日(Fri)]
【シュガーちゃんは、譲渡型の保護ねこカフェ、廣島ねこ奉行さんで里親さんとの出会いを探される事になったそうです。】
シュガーちゃん ♀ 10ヶ月
エイズ・白血病陰性、初年度ワクチン完了、
避妊済、不妊手術済の印のさくら耳カット有り
8B2A3065-B1E3-471A-A445-56DFC244C1D7.jpeg
F43C39B1-05F4-4C70-86FA-836B2A973CE0.jpegEC8185E5-268A-4F84-83A4-8898D812065B.jpeg
シュガーちゃんは、毎回往復100キロのドライブをして、譲渡会に参加してくれています車
(運転手の保護主さんが大変ですねあせあせ(飛び散る汗))

2020年の6月頃生まれ TNR(野良猫の不妊手術をして元に戻す)現場の子猫ちゃんだったそうです。
きょうだいの中で、特に痩せていた為、リリースをせずに保護。
(母猫はしっかり、避妊済み。←不幸な子を増やさない為にこれが大事です!)
保護したばかりのときは、ビビリでケージの中で固まってました。
その後、保護された子と一緒にすると 2匹で仲良く遊びようににこにこ
D07D0C88-C09C-45ED-9EB9-22CB8C13F2CC.jpeg91E708FD-6C1F-48DA-9CA8-E5E1056FC17B.jpeg371FBC6C-3B4B-4FF8-9682-32F510348001.jpeg
触られるのは、あまり得意ではないですが、
猫じゃらしで遊ぶのがとにかく大好きハート
遊んでちょうだいと、持って来るそうです目がハート
じゃらし特訓の成果?なのか、そばに来るので触っても、あまり逃げなくなりました勝ち誇り
基本、構ってちゃんのようですけど、猫らしく、こちらの思い通りにはいかないような魅力がありますきらきら

シュガーちゃんに、猫じゃらしをふりたい、里親候補様️ぜひとも、譲渡会に会いにいらしてくださいね四つ葉《Instagramでは、猫じゃらしで遊ぶ姿がみれますよ》
Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 10:08 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
四つ葉里親様決定のお知らせ@四つ葉 [2021年05月04日(Tue)]
今日は、嬉しいご報告ですにこにこ
前回の譲渡会でお声掛けがあり、トライアルに行った、推定2才の茶トラ白の『あっきー』を正式に家族にお迎えくださるとご連絡がありました顔3(かなしいカオ)

あっきーは、昨年相談を受け、TNR(野良猫の不妊手術をして、元に戻す)をした子でした。
この度、再び相談を受けて保護して約1週間もたっていない中、お声掛けのあった、ラッキーボーイきらきらきらきら

最初の子も、保護猫を迎えられたそうで、窓にワイヤーネットを設置してくださっていたり、脱走対策もばっちりなお宅ですきらきら
新しいケージもご用意くださいました。

そっくりな柄の先住猫くんに、初対面で、威嚇をされた、あっきー…でも、あっきーは、そんな事気にしない、おおらかで、物おじしない性格🤣
その子に遊ぼうと誘う様に手を出していましたハート

お届け後、すぐにご連絡があり、なんと既に近くで同じポーズで寄り添っているときらきら
その後は、先住くんの方があっきーについて回って、構って欲しい様子で、そこからは何をするにも一緒の毎日ハート

トライアル期間は、基本1週間でお願いしているのですが、3日目に、正式に家族にお迎えくださるとご連絡をいただきましたにこにこ
運命のお家だったのでしょうね四つ葉

最初は、小さい仔猫を迎えたいと思われて譲渡会へお越し下さった里親様ですが、仔猫だと、先住くんとの体格差があり、大きくなるまでは、一緒にしたらじゃれる事も危ないかなと考えてくださり、その場で同じくらいの年齢の子をお迎えする事にしてくださいました。

今いる子の事、迎える子のことを思ってくださる、暖かいお気持ちが嬉しかったです四つ葉

今回のあっきーの様な性格な子ばかりでは無い、保護猫達ですが、愛情を持って、時間を掛けてくだされば、必ずお家にも、家族にも馴れてくれます!
長い目でトライアルをして下さると有難いです️(トライアルの延長も可能です)

里親様、あっきー、改め、『ぐらくん』を宜しくお願い致します!

0FE46710-4C58-401C-95E6-86AA77EF62B7.jpegCA721D61-3E9A-4140-ACDF-4CAFE820B800.jpeg92974F92-E1AC-465E-AD16-B48257C557C0.jpeg733F7F7E-15EF-4474-9520-EFDE45B94C66.jpeg
Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 10:45 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
TNRと悲しい知らせ [2021年04月20日(Tue)]
今晩、悲しいお知らせが届きました。
昨年、TNR(野良猫に不妊手術をし、元居た場所に戻す)のお手伝いをしていた地域の、とっても人懐こい子が、雨の強い日に車に轢かれて亡くなっていたと…。
その子も私たちが、手術に連れて行った子でした。
まだ産まれて、一年ほどなのに、とても残念です。
ご飯をあげられていた方がわざわざ、お世話になりましたと、お知らせに来てくださいました。

可愛くて、馴れていた子なので、里親さんも見つかるのではと、お世話されていた方のご希望もあり、チラシでは、里親さんの募集をしていました。
保護してあげられれば良かったのですが、TNRの子と、当時保護していた病気の仔猫達の事で、毎日忙しく、その余裕がありませんでした。
私たちのグループは、小人数で、シェルターなど、保護する場所もなく、基本的に保護は受けておりません。
保護する時は、自分の責任で、自宅での保護になります。お金もかかるし、時間もとられます。

全ての子を保護するわけにもいかず、不妊手術後は、元気でいてねと願いを込めて、元いた場所に返します。

事故でなくなったり、病気や怪我で亡くなったり、子猫のうちに亡くなってしまう子も多く、野良猫の寿命は、平均5年とも言われ、お家にいる子の半分以下の猫生です。
そういう子を増やさない為にも、ただご飯をあげるのではなく、不妊手術をしてあげてください。
それだけで、その先に過酷な環境に産まれてくる命を無くす事ができます。
ご飯をあげる優しさがあるなら、もう一歩踏み込んで、不妊手術をしてあげましょう。
その時に困った事があれば、ご相談ください。
微力ですが、力になれる事があると思います。

外での生活は本当に過酷です。
野良猫を増やしてきた原因は、人間です。
動物は、ただただ一生懸命にその時を生きているだけで、何も悪いことなどしていません。
人間だけの、世界ではありません。
増やさない事が、猫にとっても、人にとっても、今出来る最善だと思います。
長くなってしまいましたが、命の為にもう一歩の思いやりをお願いします。
Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 22:41 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
ブログはじめました [2021年04月07日(Wed)]
はじめまして。広報担当のめりです。
うちのコはさくら猫やまぐちがネコ・ユニバース山口として活動していた時に、TNRの対象として保護されたコでした。大人猫で最初の2週間、シャーシャー言ってましたが、突如スリゴロに変身。今では『人をだめにする猫』として家族みんなにかわいがられています。超クールだった先住犬まで甘えん坊になるという意外な相乗効果もありました(笑)。

ブログを通じてもっとTNRのこと、保護猫のこと、いろんな人に知ってもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします♪

Posted by さくら猫やまぐちスタッフ at 10:11 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)