CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年09月01日

わかいやすい学習会 「ほんとうはこわい!放射能の話」のご案内

ひさしびりの学習会のご案内です。


福島第1原子力発電所の事故で大量の放射性物資がばらまれています。
よくテレビに「放射線」「除染」「食品出荷制限」なと、
耳にしています。

しかし、放射能の被害について、難しくてよくわかりません。
私たちに、わかるように説明してほしいと思い、わかりやすい学習会を
開きます。

放射能は 私たちの体に影響があるのでしょうか?
放射線とは、どんなものですか?
放射能汚染は、東京や神奈川にも関係ありますか?
など。

今回、講師をたんぽぽ舎の杉嶋さんにお願いして
わかりやすく放射能のことを、勉強したいと思います。
たんぽぽ舎は、1989年のチェルノブイリの原発事故のあと、
日本で食物汚染や環境汚染を心配して、放射線測定器を中心に活動を
開始し、今では原発廃止を目指して、様々な活動をしています。
放射能は、こわいけど、自分たちのために、勉強しましょう。
ぜひ、ご参加ください。

期日:2012年9月23日(日) 会場:9時15分
                 学習会 9時30分〜12時

場所:東京都障害者福祉会館 児童室B(港区芝5-18-2 )
交通アクセス  都営三田線三田駅 A7出口すぐ
        JR田町駅 徒歩5分
参加費:500円(資料代)
お問い合わせ  メール:sakurakai@live.jp
/fax 03−5702−4571(рフ場合は、18時以降にお願いします)
1208 わかりやすい学習会.pdf
posted by 岡庭千泰 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック