CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年09月16日

自分らしさを映像に残したい

某団体のホームページから、知的障害のある家族や、当事者の暮らしを15分の
ドキュメンタリーにして月1新作を配信しています。

9月11日からの配信では、今回の本人活動リーダー研修会を一緒にやっているOさんが
出演しています。

まずは、一番好きな「ドランゴンボール」の孫悟空の衣装でお出迎え、好きなマンガや
フィギアの紹介をしてくれます。
グループホームの友達の紹介、現在働いている地域サポートセンターの様子、
好きなサッカーや、一番どん底のときを支えてくれたスポーツクラブなどの紹介を
してくれます。

今回の撮影は、彼自身の希望によるものです。
「自分の好きなサッカーや支えてくれたものを自分の目線で残すこと
いつも、違う自分に見られているけど、本当の自分はこれなんだ。
そう、うまく言えない。でも今の自分を映像に残したいと思った」


彼のどん底のとき・・・
彼女に振られ、仕事もクビになり、怪我をして、もうサッカーもできないと
本当に自殺も考えた。だけど、サッカーだけは捨てられなかった。

そこからの努力はなみではない。
人生うまくいかないことの連続だ。
でも、その中から見つけることもあるんだ。

そんな彼のメッセージをぜひ、お伝えしたい。

http://www.ikuseikai-japan.jp/
第4回 「自立へのかめはめ波」

ぜひ、ご覧ください。






posted by 岡庭千泰 at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
遠藤さん

番組へのコメントありがとうございます笑顔

これは本人が一番残したいことを出し合って、番組に盛り込みたいことを決めました。本人活動のことをあまり入れなかったのも<色:#0000ff>、「今の自分は本人活動がメインのようにとられているが、実は違うんだ〜」</色>
ということを知らせたかったから。
<色:#0000ff>本当の自分はこうなんだと、言葉にできない部分を映像に託したのです。</色>ウインク

インターネットテレビをお願いしているスマートの杉田さんは、最近売れている「売れっ子」なんですよ。
ぜひ、次の撮影依頼者を探していますので、立候補お待ちしています。

Posted by niwachan at 2008年09月19日 22:28
「自立へのかめはめ波」見ました!

いろいろなことを乗り越えて
今の「明るくて人気者」の彼が
いるんですね。
周りのみなさんと支えあいながら
うまく地域生活を楽しんでるなと感じました。
先日も北海道でお会いしましたが、
12月に青森に来ていただくのが
とても楽しみです。

あと相変わらず、
杉田さんのタイトルはいいですね〜拍手
Posted by えんどう at 2008年09月19日 18:14
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック