CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年04月30日

第2回さくらおろち湖トレイルラン

 去る5月27日の日曜日、さくらおろち湖トレイルランの第2回大会が無事、楽しく、やっと、終わりました〜。出場は男女183名。13キロコースと24キロコースのふたつにわかれてのトレイルラン。
 走路員の注目を集めたのは、神奈川県からやってきた11歳(だったと記憶)の少女。女子ロングコースで優勝したのはもちろん、男子にまじっても9位の成績。すごいね。
 はじめて参加される方は、口々に「コースはおもしろい! でもキッツ−い!」と。ロード、砂利、山道も尾根もあれば急傾斜もあり、草地もあり、景色も路面も実に変化に富んでおります。

 はい、そして、参加したアスリートの方から嬉しいメッセージがあったので、ちょっとご紹介。
 
「特に感動したのは、地元の方やサポートの方の人情味でした。走るランナーにとっては苦しいときに温かい声援ほど嬉しいものは無く、奥出雲町や雲南市の方の人柄の良さに感動しました。さくらおろちトレイルランはいわば「人情トレイルラン」。走るだけではない感動がたくさんありました」


 来年もさらにグレードアップすべく精進致します。
 さくらおろち湖をどうぞ宜しく。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック