CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年11月02日

焼き畑のカブ、その後

 11月1日の日曜日に、畑の手入れをおこないました。島根大から7名が参加。14時ごろから山に入り、再生竹のもぎとりとカブの間引きです。
 カブはいまごろ芽を出しているものもあって、成長にはかなりのばらつきがみられます。種をまいてから約70日が経過しているのですが、このままでいけば、12月10日前後からの収獲が見込めそうです。18日に収穫祭兼シンポジウムですんで、加工も踏まえてそろそろ準備をせねば、なのであります。


下の写真は比較的大きく成長しているもの。右端のは横田小そばのものです。蕎麦は花が咲いていました。

タグ:焼き畑 カブ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック