CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年04月21日

第3回さくらおろち湖ウォーク

 さて、4月19日の日曜日を迎えて、第3回のウォーキング大会が終了しました。
 遠くは神戸市から駆けつけた男性あり、最高齢は86歳のじいちゃんあり、寄り添いながら並んで20キロを歩いた老夫婦あり、12キロを親子で歩く姿あり……。
 今回は撮影の任を受けてコースを飛び回ったので、さまざまな風景と姿を目にすることができました。そのあたり記憶の薄れぬうちにまた書きたいと思っています。
 さて、220名のエントリーがありましたが、降水確率90%の予報もあって、雲南市・奥出雲町以外からの参加が8割をしめての189名の参加でした。
 当日は、雨天なるも、大会実行委員長が「ヤマタノオロチの涙と思って楽しく歩いてもらえれば」と開会式で述べた言葉が天のオロチに届いたのかどうか、お昼前後の3時間ほどは雨もあがり、暖かな春の風を感じました。大会本部の頭上高く雲雀のさえずりが聞こえたほどには。

082
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック