CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月03日

どっちですか?

ある子どもとの会話より

子ども
「ヒカンザクラとカンヒザクラどっちですか?」

「えーっと…(・.・;)」

s-sDSCN4842.jpg

調べてみると…。
「ヒカンザクラ」と表記している図鑑もあれば
「カンヒザクラ」と表記している図鑑もあります。
中には、ご丁寧にも
両方の表記を入れている資料もあります。


そこで

野外観察ハンドブック
「校庭の樹木」
岩瀬徹・川名興 共著
全国農村教育会

を参照すると、
“ヒカンザクラは緋寒桜と書くが
 ヒガンザクラ(彼岸桜)とまぎらわしいので
 カンヒザクラ(寒緋桜)とすることが多い。〜以下略”
と記述されていました。

また
Wikipediaの
“カンヒザクラ”の項目には

ヒカンザクラ(緋寒桜)
ガンジツザクラ(元日桜)
タイワンザクラ(台湾桜)、
ヒザクラ(緋桜)
等の別名も紹介されていました。

s-sDSCN4908.jpg

s-sDSCN4938.jpg

なお、
奄美大島に多く植栽されているのは
カンヒザクラより、花の開きが大きく、
花の色が淡い、リュウキュウカンヒザクラという品種
だそうです。

akahigeb.gif子どものギモンってありがたいですね!
posted by 長ア at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然