CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年10月21日

サシバの顔写真を逆時系列に並べてみた。

サシバの顔写真を逆時系列に並べてみた。
昨年度
崎原小中学校で
よく観察できた
サシバの個体について。

今年渡ってきた個体と
昨年越冬した個体の
顔写真を逆時系列に並べると、
2つの共通点があることに
気が付きました。

その様子は
「あくまで個人の感想ですけど…。」
でも紹介させていただきました。
興味をお持ちの方は、こちら↓↓
https://blog.canpan.info/sakibaru/archive/1112

共通点1
特徴的なくせ毛がある!!

逆時系列(現在⇒過去の順)に並べています。
キャプチャ1.JPG
今年のサシバ

キャプチャ2.JPG
去年のサシバ

キャプチャ3.JPG
去年のサシバ

キャプチャ4.JPG
去年のサシバ


共通点2
左目の前に
かさぶたのような模様がある!!

逆時系列(現在⇒過去の順)に並べています。

キャプチャ5.JPG
今年のサシバ

キャプチャ6.JPG
去年のサシバ

キャプチャ7.JPG
去年のサシバ

キャプチャ8.JPG
去年のサシバ

上記の2つの共通点から
昨年度と同じ個体が
崎原で越冬しようと
しているのではないかと
予想しています。

補足
昨年度の写真を
よく見てみると
崎原に渡ってきたとき
(2019年10月中旬)
にはすでに額に
けがをしていたようです。
キャプチャ9.JPG
キャプチャ10.JPG
ケガの様子を追った記録はまたいづれ…紹介させていただきます。

サシバとは…
ハシボソガラス大で、
オオタカより翼が細長い。
全長:47〜51cm 
翼開長100〜110cm
九州から本州の林で繁殖。

南西諸島では冬を越すものが多い。
農地などで急降下して、
地上のカエルやヘビを捕る。
秋には、各地で上空を通過する
群れが見られる。
ピックイーとよく鳴く。
〜BIRD FAN より〜

環境省レッドリスト 
絶滅危惧U類

ss-sDSCN0441.jpg

昨年度は10月上旬の
サシバ飛来から
3月の渡りまで、
崎原で170日ほど
サシバが越冬する様子を
観察することができました。
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然