CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月23日

学校の不思議 〜全校朝会の話から〜

学校の不思議
〜全校朝会の話から〜

 このお話,初めは「学校の七不思議」という題にしようと思っていました。
でも,ネットで検索をしてみると,「学校の七不思議」がなんと46種類も出てきました。
まさにこれこそが不思議ですね。

 さて,本題に戻りましょう。
夏休みに入り,21日が過ぎました。
みなさんはそれぞれに充実した夏休みをすごしているのではないかと思います。
今日は「学校の不思議」についていっしょに考えてくださいね。

 学校の不思議@「花壇の花がいつもきれい。」
 夏休みに入って21日目,子どもたちが手入れしていないのに花壇の花はきれいです。
誰かが花が枯れないように水をまいたり,花を食べてしまう害虫を退治したりしているようです。
台風が近づいたときにはヒマワリがたおれないように支えも必要だったようです。
不思議ですね。
キャプチャ1.JPG

 学校の不思議A「プール期間中,水がずっときれいだった。」
 今年のプールでの学習は6月19日〜8月7日までの47日間でした。
 47日間という長い期間,プールの水はいつもきれいにしなければなりません。
 プールの水をきれいにする濾過器(ろかき)も使っているのですが,
 誰かが朝と昼に水の検査をして,消毒の薬を入れていたようです。
不思議ですね。
キャプチャ2.JPG

 学校の不思議B「2学期の準備がけっこう進んでいる。」
 夏休み,久しぶりに学校に来たら,校内の何カ所かで修理が行われていたり,
新しい教科書が準備してあったりしていることに気がつきましたか。
誰かが2学期に向けていろいろな準備を進めているようです。
不思議ですね。
キャプチャ3.JPG

 ここまで話してきて,もうわかってきたお友達もいると思います。
私がみなさんに知ってほしい「学校の不思議」とは,
みんなには見えないところで,いろいろな方がいろいろな仕事を
丁寧(ていねい)に進めているということです。
 そして,そのことに思いをめぐらせることができたら素敵だな,ということです。
キャプチャ4.JPG


 私の知り合いで,自動車の運転中に道路工事などの作業員さんの姿を見ると
「暑い中(寒い中)おつかれさまです。」「雨の中,大変でしょう,がんばってください。」など,
声をかける方がいます。
 車の中なので,作業員さんには聞こえないはずです。私がそのことを質問すると,次のように説明してくれました。
「実は車に同乗している家族や子どもたちに聞かせるために声をかけていたのがそのまま習慣になってしまったのです。」
と答えてくださいました。
 その方は,家族や子どもたちに,
「様々な環境で一生懸命に働く人たちに,しっかり敬意をもつことのできる人になってほしい。」
という願いをもっていたのだそうです。
IMG_E3519.JPG

キャプチャ5.JPG

 「コロナ禍」という言葉まで生まれたこの時代。
世の中には不安なことや心配なこともたくさんあるかもしれません。
でも「世の中の不思議」というものもあって,みんなには見えないところで
いろいろな方がいろいろな仕事を丁寧(ていねい)に進めているということもきっとあると思います。
 そして,そのことに思いをめぐらせることができたら素敵だな,と思いませんか。
キャプチャ7.JPG
posted by 長ア at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校