CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月26日

自然の良さを感じながら

「あまみ子ども読書・新聞応援プロジェクト」は、
児童生徒(子どもたち)が本や新聞を読むことにより、
文字や言葉を覚え、読解力を身に着け、豊かな情操、
感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊かにする
ことなどを目指したプロジェクトです。

今回は崎原小中の児童生徒の中から四名の作品が
奄美新聞さんと南海日日新聞さんの紙面に
掲載されています。(6月25日付)

年齢順に4回に分けて紹介させていただきます。(今日は2/4)

自然の良さを感じながら
       崎原小 5年 M・K

 みなさんの学校には,お友達が何人いますか。
私の通う崎原小中学校には,小中学生合わせて,
22人のお友達がいます。
 私はそんな小さな学校に,今年の4月に
転校してきました。
 まだ転校して2ヶ月ほどですが,
学校の素敵なところを二つ見つけました。

 まずたくさんの鳥の鳴き声が聞こえてくることです。
特に今は,アカショウビンやアカヒゲの
きれいな声を聴くことができます。

 次に,生き物を大切にする活動をたくさんしている
ことです。私は,毎日の花の水かけや,
種から花を育てることがとても楽しいです。

 そんな素敵な崎原小中学校で
自然を大切にする心や
友達を思いやる優しい気持ちがもてるように
なりたいです。

 そして,自分の良さを見つけ,
それをもっと伸ばせるように努力していきたいです。
これからも,崎原の素敵なところを見つけ,
たくさんの人たちに伝えていけたらと思います。

s-sIMG_8867.jpg
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童生徒作品紹介

ロクジノニジデス

s-IMG_E2753.jpg

ロクジノニジデス(昨日)

s-IMG_E2758.jpg
posted by 長ア at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然