CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月16日

<国際サシバサミットの視聴について>

<国際サシバサミットの視聴について>
キャプチャ.JPG

大会事務局より
視聴用のYoutubeLiveのリンクを以下に公開したという連絡がありました。
https://sites.google.com/view/gfb-2021-miyakojima
※国際サシバサミットHPからも上記ページにリンクがありますので、
 スマホ等でも「国際サシバサミット」と検索すれば直ぐにリンクがあります。
日曜日は
岡田宗徳さんによるサシバのお絵描き教室も視聴できるそうです。

ところで 今日のさしお君は…。
s-sDSCN9977.jpg
お気に入りの場所で
獲物を待っています。
posted by 長ア at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年09月15日

【奄美体育の歌】

崎原小中学校でも
新型コロナ感染症予防
及び
熱中症予防に
配慮しながら
運動会練習を進めているところです。

さて,本年度も
本校の運動会「開会式」で
【奄美体育の歌】を位置づけました。
※今年は歌を歌わずに音楽だけ流します。

【奄美体育の歌】を
プログラムに位置づけた理由は
以下のような経緯や背景があるからです。

1946年(昭和21年)
奄美群島はアメリカ軍政府の
統治下に置かれました。

1951年(昭和26年)には,
「奄美群島日本復帰協議会」が結成され,
復帰運動の機運が高まるとともに
「日本復帰の歌」が公募されました。

このような時期,「奄美体育連盟」も
復帰運動の一環として,
「奄美体育の歌」を公募し,
応募作品の中から
佐伯植美氏(大高一部教諭)の歌詞と
折田泉氏(大高教諭:沖永良部島出身)
による曲が採用され,1951年(昭和26年)
「奄美体育の歌」として発表されました。

この「奄美体育の歌」を
あらゆる体育行事で歌うことを通して,
群島民に希望と元気を与え,
復帰運動の気運を高めたという
背景を大切にしたいと思います。

奄美体育の歌

    作詞 佐伯 植美
    作曲 折田  泉

一 奄美の空は 夜明けだよ
  みんな元気で 立ち上がり
  きたえましょうよ この体

  広い海原 青い空
  われら伸びよと まねいてる
  われら伸びよと まねいてる

二 つよい体は 宝だよ
  みんなすくっと 立ち上がり
  きたえましょうよ この心

  山の松風 しおの音
  われら伸びよと よんでいる  
  われら伸びよと よんでいる

三 奄美の子らは 元気だよ
  みんな笑顔で 立ち上がり
  おこしましょうよ この郷土
 
  空でわかわし 青いはと
  われら伸びよと うたってる 
  われら伸びよと うたってる

 
奄美体育の歌の歌詞に,
崎原の夜明けを重ねてみました!!
キャプチャ.JPG
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年09月08日

崎原沖を航行するコンテナ船。

崎原から海を眺める。

s-sIMG_6630.jpg

崎原沖を航行するコンテナ船。
荷物満載状態です。

s-sDSCN8891.jpg

OOCLという香港の船会社の
コンテナ船のようです。
「Orient Overseas Container Line」
航海の安全を祈念します。

s-sDSCN8903.jpg

小中学校の新学習指導要領において、
日本における
海洋・海事の重要性が増しているため、
学校教育の内容として
これまでよりも明確に位置づけられています。

小学校では
例えば
工業生産の単元の中で、
「工業生産を支える貿易の特色」の学習と関連させて、
原料の輸入や製品の輸出において、
海上輸送が大きな役割を果たしていることに
着目する学習があります。


中学校では、
例えば
日本と世界の結びつきや
国内各地の結びつきの特色を
大観する単元において、
海上輸送と航空輸送を対比しながら、
人の往来や貨物・物流の拠点となる
国際空港と国際港の立地や変化について考え
貨物輸送の種類と特徴について考える学習があります。

沖を行く 
船を眺めるだけでも 勉強になりますね。
posted by 長ア at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年08月18日

奄美市「夏休み理科作品名付け会」の中止のお知らせ


お知らせです!.JPG

※奄美市教育委員会より
 「夏休み理科作品名付け会」の中止のお知らせを
 できるだけ。広報してほしいとの依頼を受けましたので
 紹介させていただきます。


児童・生徒
保 護 者 の皆さま

奄美市教育委員会主催
令和3年度「夏休み理科作品名付け会」の中止のお知らせ


時下,皆様におかれましては,
ますます御清祥のことと
お喜び申し上げます。

さて,8月に予定されていました
「夏休み理科作品名付け会」
(24日「笠利地区」,25日「住用・名瀬地区」)
につきましては,新型コロナウイルス感染症の
爆発的感染状況に鑑み,
中止することといたします。

これまで児童・生徒及び保護者の皆さまには,
7月末の親子理科教室等にも参加したり,
長期休業を利用して,
昆虫・貝・植物・岩石等の採集に
取り組んだりしていただいてきたところですが,
感染が広がっている状況ですので,
御理解していただけたらと思います。

なお,自分で調べる際に参考になる方法を
お知らせしますので,参考にして
自分で調べてみるのもよいかと思います。

今後とも,理科事業への
御理解と御協力について,
よろしくお願いします。

調べる方法
1 図書館を利用し,図鑑を使って調べる。
 ※ 県立奄美図書館にも,調べやすい本がありました。
2 学校の理科の先生に質問して調べる。
3 インターネットを利用して調べる。
 ※ 鹿児島県教育委員会のホームページに,博物館が出している資料がありました。
  http://www.pref.kagoshima.jp/bc05/hakubutsukan/specimen/specimen.html

【お問い合わせ先】
奄美市教育委員会学校教育課
TEL:0997-52-1128
内 線 (5614)
posted by 長ア at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域

2021年07月29日

泥の採取

先日,ある方から依頼を受けて,
本場大島紬泥染公園の
泥の採取に行かせていただきました。
※管理者の許可をいただいています。

sDSCN7808.jpg

採取に当たっては,
本場大島紬泥染公園のNさんの
御協力をいただきました。

まず,Nさんは,
大島紬を独特の深い黒色に
染色するよい泥田の条件として
以下の三点が重要であることを教えてくださいました。
 @ 良い状態の山が近くにあること。
 A 良い水が豊富にあること。
 B 鉄分を含んだよい赤土があること。

s-14泥田.jpg
よい条件がそろっている泥田

s-16泥の採集.jpg
泥の採取の様子

泥田の中には
多種多様の細菌や微生物が
存在しているおかげで,
鉄分を変化(二価鉄に還元)
させているそうです。

その泥田にテーチギ(シャリンバイ)に
多く含まれる成分のタンニンが
染みこんだ生糸などの繊維を
浸すことによって
化学変化が起こり
色が定着するという仕組みです。

この工程を何十回と
繰り返すことによって
大島紬独特光沢や深みのある黒色が
生まれるのだそうです。

s-17周辺の露頭(赤土).jpg
これが周辺の土地の様子

sDSCN7810.jpg
赤土の土壌が多く存在しています


また,染色のために重要な
タンニンという成分を煮出すために
テーチギ(シャリンバイ)という
植物を使用しています。

sDSCN7813.jpg
細かく砕かれたテーチギ

s-08テーチギを煮るための釜.jpg
テーチギを煮出すための窯
※ 実際にはもっと多くの量のテーチギを使うそうです

s-10テーチギを煮た後の汁.jpg
煮出した後の煮汁

煮出した後のテーチギ(シャリンバイ)は
乾燥させて次の煮出しのための薪として活用されます。

s-11煮出した後のテーチギを乾かして燃料として再利用.jpg
燃料として再利用されるテーチギ

また,薪を燃やした後の木灰は,あくまき(鹿児島の郷土料理)
に使ったりすることもあるそうです。

※シャリンバイのことを奄美大島ではテーチギといいます,
※今回の取材で,大島紬の泥染めは
 1,300年以上の歴史の中で培われた
 先人の知恵や工夫がいっぱい詰まっていることを
 あらためて実感しました。

丁寧にわかりやすく解説をしてくださった本場大島紬泥染公園のNさん
ありがっさまりょうた。rurikake2.gif
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年07月27日

世界自然遺産の登録 おめでとうございます。

2021年7月26日、
「奄美大島・徳之島・沖縄島北部および西表島」
が世界自然遺産として登録されました。

おめでとう!.JPG

子どもたちにとっても
郷土の自然が【世界の宝】として
認められたというのは
とても誇らしい気持ちでしょう。

同時にこれからはこの「世界の宝」を
よく知り、守っていくことが
大切になってきますね。

御尽力いただいた関係者の皆様、
奄美大島・徳之島・沖縄島北部および西表島の皆様
世界自然遺産の登録 おめでとうございます。

すばらしい1.JPG


posted by 長ア at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域

2021年07月15日

奄美市民歌〜輝く未来へ〜

sIMG_6385.jpg

奄美市では、
市民のふるさと意識の
高揚を図り、

更なる一体感の醸成を
目的として、
奄美市民歌
〜輝く未来へ〜を
令和3年3月20日に制定しました。

今日は、市民歌のCDが
各学級及び学校用に届けられました。


奄美市HPでは
市民歌に関する
ページも開設されています。
http://www.city.amami.lg.jp/kyoisg/shiminnnouta.html
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年07月13日

奄美大島コロナ警戒レベルについて

奄美大島コロナ警戒レベルについて
お知らせいたします。

こくとくんマスク.JPG

奄美大島5市町村で作成している
「奄美大島コロナ警戒レベル」が
7月12日に改訂し,
警戒レベルに沿って
本日7月13日より,
レベルが「4」から「3」へ
変更になりました。

変更のポイントについては別添をご確認ください。
奄美大島警戒レベルR3.7改訂.jpg



警戒レベルが1段階下がりますが
感染のリスクは依然高い状態が
続いています。

今後,夏休み・お盆など
人の往来が多くなる
時期も迎えます。

学校においても
引き続き感染防止対策に
取り組んでいきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。
posted by 長ア at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年07月05日

何を運んでいるのかな?

奄美地方は3日(土曜日)に
梅雨明けが発表されました。

s-sDSCN7188.jpg

4日(日曜日),
崎原の沖(太平洋)を
航行する船。

s-sDSCN7192.jpg

これはLPG(液化石油ガス)を
運ぶ船のようです。

s-sDSCN7190.jpg

わたしには
【大きな大きなたこ焼き】
運んでいるように見えました。
posted by 長ア at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2021年06月29日

〜標本寄贈のお礼〜

〜 標本寄贈のお礼 〜
 本校卒業のA様の御家族より,
貝やセミエビの標本を
寄贈していただきました。

sIMG_6319.jpg

展示させていただくと共に
奄美の自然の素晴らしさを
子どもたちと学んでいきたいと思います。

ありがっさまりょうた。rurikake2.gif
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域