CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月31日

いもりんしょれー!

キャプチャ01 .JPG

sDSCN9335.jpg

キャプチャ3.JPG
鹿児島の学校関係者は
ついつい「県民週間」と表現してしまいますが…。

正式には
地域が育む「かごしまの教育」県民週間
という取組です。

趣旨は以下のようになっています。
県HPよりそのまま抜粋しています。

 県教育委員会は,
「あしたをひらく心豊かな人づくり」を
基本目標として,生涯学習の観点に立ち,
主体性・創造性・国際性を備え,
人間性豊かでたくましく生きる県民
の育成をめざして,活力ある教育の
振興に努めているところである。

 しかし,本県においても,少子・
高齢化,国際化,高度情報化,地方分権
の進展などの社会経済情勢の変化に伴う
課題及び基礎学力の揺らぎやいじめ・
不登校などの教育上の問題が,時代的・
社会的課題として顕在化してきている。

 このような背景を踏まえ,学校・家庭
・地域社会のより一層の連携と協力の下に,
県民一人一人が鹿児島の教育について考える
気運を高め,本県教育の充実と発展を図るため,
地域が育む「かごしまの教育」県民週間を設ける。

  県教育委員会では,この週間において,
保護者・地域住民への学校の開放等開かれた
学校づくりへの取組などがなされるよう,
学校や市町村教育委員会に働きかけるとともに,
関係団体等と連携を図り,積極的な広報・支援活動を展開する。

本校としても
この機会に子ども達のがんばりを
見に来ていただきたい!

と考えています。

皆様のお越しをお待ちしております。
いもりんしょれー!
posted by 長ア at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック