CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月18日

イスカ風アカヒゲ君

イスカ風アカヒゲ

〇〇風(ふう)という表現は
〇〇的な、とか〇〇に似た、という
意味がありますね。

イタリア風(ふう)サラダとか
中華風(ふう)鍋・地中海風(ふう)マリネ
などの表現がありますよね。
食べ物ばかりでごめんなさい。m(__)m


一方、 交差したくちばしが
有名な鳥で【イスカ】という鳥がいます。

交差したくちばしが特徴で、
マツボックリのなどの笠の間を
押し広げ、中の種子を容易に
取り出すことができるのです。

「イスカ(交喙)」は古語で
ねじれてかみ合わない
という意味だそうです。


そして今日、学校で観察した
イスカ風アカヒゲ君です!!

s-sssDSCN1007 - コピー.jpg

s-sDSCN1011.jpg

s-sDSCN1020.jpg

s-sDSCN1023.jpg

ダーウィン・フィンチのように
くちばしが進化してたりして…冗談です。m(__)m
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック