CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年01月 | Main | 2008年03月»
レインボーチルドレンプロジェクト [2008年02月25日(Mon)]
2008祭天フィナーレ企画の一つに『レインボーチルドレンプロジェクト』があります。

全国の子供達がそれぞれ同じ踊りをレッスンし、各地で行われるイベントやお祭などに踊られるのです。
チームの枠を超え、今日初めて顔を合わせる子供達が心をひとつドキドキ大に踊ります。


福島県須賀川市でもインストラクターをお招きして2日間に渡りレッスンが行われました。
音符レイナ先生ありがとうございました!!!

とても早いリズムや初めてのHIPHOPに悪戦苦闘しましたが
それでも精一杯楽しみながらレッスンを受けることができたようです。

レッスンの最後に一緒に踊ったときには、子供達のひたむきさに
思わず涙がこぼれそうになってしまいました。



須賀川でのレッスンは今後3月8日(土)9日(日)にも予定されています。
子供に限らず、大人もレッスンを受け当日一緒に踊ることが可能です。
お申し込みは祭天HPから。


お待ちしてます笑い

Posted by mie@祭天 at 03:57 | レインボーチルドレン | この記事のURL
全国YOSAKO衣デザインコンペティションinふくい [2008年02月18日(Mon)]
北陸道を除雪車が駆け回る中、福井県に行ってきました雪

祭天のホストチーム「遊舞炎舞」が一次審査を通過してしまったのです。
しまった・・・汗は失礼でした。
専属デザイナー(勿論踊子です)のお陰で初の福井県での演舞が叶いました。
そして、祭天実行委員会としては祭天PRの為の絶好の機会を与えられたのです〓


このイベントは「ふくいファッションイベント実行委員会」が
福井県の繊維産地のPR、福井県産の生地を全国に広めることを目的に
YOSAKOI衣装にターゲットを絞り
そのデザインを競い合うデザインコンペティションです。

昨年の8月、全国のYOSAKOIチームから、デザイン画を募集し
応募総数99チームの中から12チームが第一次審査を通過しました。

最終審査会では、1チーム10名が
デザイン画を基に本県産生地で製作した衣装で演舞を披露し
大賞チームを決定します。



2月15日深夜月 須賀川を出発
新潟にから日本海側を南下。
冬の日本海は荒々しい姿で太平洋側育ち(山沿いですが・・・)の私たちの目には
とっても新鮮に映りました。
途中、富山からのチーム「真美流星乱舞群」さんと合流して一路福井へ。
福井は今シーズン最高の積雪だったそうです。
靴の選択を間違ったメンバーも多数ありバスを降りるたびに大騒ぎでした。



2月16日/プレイベント
一次審査を通過した入賞12チームが駅前を中心に演舞します。

会場はまずAOSSA(あおっさ、アオッサ)の1階フリースペースと8階県民ホール。
AOSSAは福井駅東口に2007年4月19日にオープンした手寄地区再開発ビル。
民間の商業施設と行政関係の施設が混在する福井では珍しいタイプのビル。
JR福井駅西口中央地区再開発、西口広場整備等、
福井駅を中心とした駅前再開発事業の一つです。

もう一つは駅構内のコンコース。

夕方からは県民ホールで入賞チームと地元チームの交歓会となりました。

ここで私たちは祭天PRセットを片手に各チームさんの間を走る駆け回ります。
皆さん快く対応してくださって、
お陰さまで沢山のチームさんと交流を持つことができました。

遠いかもしれませんが、是非、福島まで足を運んでいただきたいです。


2月17日/審査会当日
サンドーム福井(遠いなぁと思ったら越前市でした)

びっくりしました。会場が巨大で・・・収容1万???





結果はこちらから音符
奥のふか〜いイベントで勉強になりました。

福井で出会った皆さま今度は福島でお会いしましょう!!!

Posted by mie@祭天 at 14:53 | イベント | この記事のURL